ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 技術管理室紹介 > 建設産業に関する意識調査

ここから本文です。

更新日:2020年5月26日

建設産業に関する意識調査について

地域防災や地域経済の根幹を支える建設産業が持続的に発展するため、事業承継や担い手確保・育成など建設業界が抱える課題を把握し、必要な施策を構築することを目的として、建設業経営者及び個人事業者の意識調査並びに建設系学科高校生等の就職に関する意識調査を実施しました。

経営者意識調査(建設業経営者を対象に実施した意識調査結果を掲載しています。)

建設業個人事業者意識調査(建設業個人事業者を対象に実施した意識調査結果を掲載しています。)

学生の就職に関する意識調査(建設系学科高校生等を対象に実施した意識調査結果を掲載しています。)

経営者意識調査 

調査概要

  • 調査者

長野県建設部

  • 調査目的

建設業の事業承継や担い手の確保・育成などの課題について、必要な施策を構築するため、経営の実態を把握する。

  • 調査方式

長野県入札参加資格がある建設会社はWEB入力、長野県入札参加資格がない建設会社は郵送による。

  • 調査対象、回収数
  1. 長野県入札参加資格がある建設会社 2400社(回収数 491社)
  2. 長野県入札参加資格がない建設会社 1300社(回収数 347社)
  • 実施期間

令和元年8月~10月

調査結果

 


 

建設業個人事業者意識調査 

調査概要

  • 調査者

長野県建設部

  • 調査目的

建設工事に従事する建設業個人事業者が抱える問題点を把握するとともに、必要な施策を構築するため、経営の実態を把握する。

  • 調査方式

公共建築物関係の建設工事現場に従事する建設業個人事業者に対して用紙を配布し、回収した。

  • 調査対象、回収数

  建設業個人事業者(回収数 152名)

  • 実施期間

令和元年9月~10月

調査結果

 


 

学生の就職に関する意識調査 

調査概要

  • 調査者

長野県建設部

  • 調査目的

建設業界への就業を促進するため、県内の生徒及び学生が、就職企業を決めるに当たってどのような観点で選定し、どのような情報を求めているかを把握する。

  • 調査方式

学校を通じて配布・全員回収(無記名)

  • 調査対象、回収数
  1. 県立の高等学校3年生の生徒(回収数 293名)
  2. 国立長野工業高等専門学校環境都市工学科3、4年生の学生(回収数 69名)
  3. 国立大学法人信州大学水環境・土木工学科3年生の学生(回収数 56名)
  • 実施期間

令和元年8月~10月

調査結果

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7294

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)