ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 信州は峠の数日本一!県全域での発行全国初!トンネル・峠カードを県内各地で配布開始

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

信州は峠の数日本一!県全域での発行全国初!〈信州の土木カード第2弾〉トンネル・峠カードを県内各地で配布開始

~信州の峠を越えて、県内各地をめぐり、楽しみながらカードをゲットしよう~

長野県(建設部)プレスリリース令和元年(2019年)11月15日

(一般社団法人長野県建設業協会、土木・環境しなの技術支援センター共同プレスリリース)

○県内の土木の魅力を伝えるパンフレット「信州の土木 魅力のマップ」に掲載など、特色あるトンネルや峠を土木カード第2弾として発行します。
 (信州の土木カード第1弾は、信濃の国に登場する「久米路橋」をカード化)
○トンネルカードは、全国で3例目ですが、県全域での発行は全国初の取組みです。また、峠のカード化は、全国初です。
○カードの発行を通して、道路施設や土木事業への理解や関心、トンネルや峠がある地域に興味をもっていだたき、道の駅等、各地の観光施設などへの来訪者増加
につながることを目指しています。
○多くの方に各地域を訪れていただき、カードを手にとってもらえますようお待ちしています。

企画内容

◇信州の土木カード「トンネル・峠カード」(16種類)を各地で無料配布します。
 (トンネル・峠の特徴や歴史などを紹介するオリジナルカードです。)
◇県下4地域ごとに4種類のカードを集めると、対象のプレミアムカードがもらえます。
 (カードは、通常カード16種類とプレミアムカード4種類で、計20種類です。)
◇20種類のカードをしまえるカードホルダーも各地で配布します。

配布開始日

令和元年(2019年)1122日(曜日)

1116日(土曜日)土木の日PRイベント先行配布

配布場所

各トンネル・峠がある道路の沿線等の道の駅、公共・観光施設などです。

(詳しい場所や営業時間は別添のカードホルダーを参考にしてください。)

配布方法

各カード2400枚 カードがなくなり次第終了です。
配布場所の窓口等で、カード希望と申し出るとお一人様1枚受け取れます。

その他

※長野県建設業協会(会長 木下修)は、県下の建設業を営む会員によって構成される一般社団法人です。
※土木・環境しなの技術支援センター(理事長 小西純一信州大学名誉教授)は、県内の大学、高専の研究者、県内の民間企業や官庁に勤務する技術者などで構成されるボランティア組織です。
※「信州の土木 魅力のマップ」は 県庁1階観光機構、合同庁舎、銀座NAGANOなどで無料配布しています。

問い合わせ

〔企画〕長野県建設部技術管理室(下記参照)
〔企画〕土木・環境しなの技術支援センター(事務局:長野市篠ノ井布施五明341-7)
    担当:山浦直人 電話 090-7175-5003 E-mail yama3417@mx2.avis.ne.jp
〔発行〕一般社団法人長野県建設業協会(長野市南石堂町1230番地長建ビル内)
    担当:小林康成 電話 026-228-7200 E-mail info@choken.or.jp

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建設政策課技術管理室

担当者名:(室長)青木兼通(担当)長田裕司

電話番号:026-235-7294

ファックス番号:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?