ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 畜産 > 畜産の情報 > 豚流行性下痢(PED)に関する情報

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

豚流行性下痢(PED)に関する情報

平成26年5月、県内でPEDが発生しました。

引き続き、畜産農家は飼養衛生管理基準を遵守し、関係者と連携して本県におけるまん延を阻止しましょう。

なお、PEDは、人に感染することはありません。また、感染した豚の肉を食べても人の健康には影響ありません。

1 県内における発生状況

 

市町村

確認日

発症頭数

うち死亡頭数

備考

1例目

安曇野市

H26.5.6

6,419頭

1,222頭

R2.2.7に非発生農場へ復帰

2例目

安曇野市

H26.5.12

1,520頭

372頭

H26.8.6に非発生農場へ復帰

※:発症頭数及び死亡頭数については、平成29年12月18日現在の状況

2 農場等における予防対策

PEDの重要な管理ポイント(PDF:73KB)

3 県の対応

1 発生農場への対応

・分娩豚舎の隔離と豚舎間での交差汚染防止対策の徹底を要請

・農場出入口における車両消毒の再徹底

・ワクチン接種の再徹底と十分な初乳の摂取の確認

2 周辺農場への対応

・電話による緊急連絡と飼養衛生管理基準の遵守及びワクチン接種の徹底を注意喚起

3 県内農場への対応

・一斉ファクリミリによる情報提供と飼養衛生管理基準の遵守及びワクチン接種の徹底の注意喚起

4 と畜場への対応

※初発生以降の衛生対策を継続するよう要請

・と畜場利用者に対し車両等の消毒を再徹底

・区分出荷による交差汚染の防止

5 関係機関への情報提供(市町村、荷受業者、飼料業者など)

・家畜保健衛生所及び発生農場から市町村及び荷受業者等へ情報提供し消毒などまん延防止対策の要請

4 関連するホームページへのリンク

・豚流行性下痢について(農林水産省)(外部サイト)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部家畜防疫対策室

電話番号:026-235-7232

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?