ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 飼養豚等への豚コレラワクチンの接種を命令しました

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

飼養豚等への豚コレラワクチンの接種を命令しました

長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)10月21日

 本県のワクチン接種プログラムについて、国の確認が完了したことから、本日、家畜伝染病予防法第6条第1項に基づき飼養豚等への豚コレラワクチンの予防注射を実施する命令を発しました。

対象家畜

 県内で飼養されている豚及びいのしし

対象地域

 県内全域

接種開始日

 令和元年10月26日(土)

接種期間

 初回接種は10月26日(土)から概ね8日間で実施する予定です。

接種頭数

 約7万2千頭(初回接種分)

その他

 初回の接種については、接種手数料を全額免除し、農家負担が生じないようにします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部家畜防疫対策室

担当者名:(室長)荒井一哉 (担当)松浦昌平

電話番号:026-235-7232

ファックス番号:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?