ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)8月プレスリリース資料 > 信州伝統野菜認定委員会を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年8月26日

信州伝統野菜認定委員会を開催します

長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)8月26日

県では、信州の多様な気候風土に育まれ、品種として受け継がれてきた伝統野菜が各地で栽培されており、一定の基準を満たすものを「信州の伝統野菜」として振興しています。今回は「大鹿唐辛子」の選定などについて、各分野の専門家からなる信州伝統野菜認定委員が意見交換を行います。

日時

令和元年8月28日(水曜日)午後2時から午後3時30分

会場

信州大学農学部食と緑の科学資料館研修室(上伊那郡南箕輪村8304)

会議内容

(1)「信州の伝統野菜」の選定について

1品目「大鹿唐辛子」

(2)「信州の伝統野菜」の伝承地栽培認定について

【新規】「三岳黒瀬蕪」

【更新・変更】「源助蕪菜」、「穂高いんげん」、「松代一本ねぎ」、「黒姫もちもろこし」、「開田蕪」

(3)「信州の伝統野菜」加工品の認定証票の使用承認について

【更新・変更】「赤かぶ漬」(三岳黒瀬蕪)、「開田高原特産すんき」、「赤かぶの甘酢漬け」(開田蕪)

その他

会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、園芸畜産課野菜・特産係へ電話またはメールでご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部園芸畜産課

担当者名:(課長)小林安男(担当)岡田孝章

電話番号:026-235-7228

ファックス番号:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?