ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)3月プレスリリース資料 > 県内の酪農を支えるお母さん牛、4頭認定!~長野県ホルスタイン名誉原種牛の認定証書授与式を行います~

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

県内の酪農を支えるお母さん牛、4頭認定!
~長野県ホルスタイン名誉原種牛の認定証書授与式を行います~

県内の乳用牛改良のレベルアップを図るため、県独自の基準により優れた能力をもつ「長野県ホルスタイン名誉原種牛」を4頭認定し、所有する酪農家に認定証書を授与します。

日時

令和2年3月6日(金曜日)11時から12時

場所

県庁第3応接室(県庁本館3階)

名誉原種牛(めいよげんしゅぎゅう)とは

長野県では、乳用牛の改良を推進するため、昭和38年度に「長野県ホルスタイン原種牛・名誉原種牛認定制度」を独自に定めました。

生産乳量、乳成分、形質(体型、乳器)などが一定の基準を満たした、能力の高い乳用雌牛を「原種牛」に認定しています。

さらに母牛として、原種牛を2頭以上生産した原種牛を「名誉原種牛」に認定しています。

  • (参考)平成30年度認定頭数:5頭

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部園芸畜産課

担当者名:(課長)小林安男(担当)森野なつ樹

電話番号:026-235-7233

ファックス番号:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?