ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)7月プレスリリース資料 > 監視対象農場の立入検査結果について

ここから本文です。

更新日:2019年7月23日

監視対象農場の立入検査結果について

 豚コレラウイルスに感染した野生イノシシの発見地点から半径10km以内の2農場について7月22日に立入検査をした結果、異常はありませんでした。

1 対象農場

 7月20日に塩尻市において豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが発見された地点から半径10km以内の2農場

2 臨床検査

 (1)検査内容:死亡豚の有無、食欲減退や結膜炎等の豚コレラ特定症状の有無等を確認

 (2)検査結果:2農場ともに異常なし

3 浸潤状況検査

 (1)検査内容:血液検査、豚コレラPCR検査(遺伝子検査)豚コレラELISA検査(抗体検査)

 (2)検査結果:2農場ともに陰性

4 今後の対応

 (1)対象農場の飼育者は、当面の間、農場の状況(豚の様子)について毎日家畜保健衛生所へ報告

 (2)監視対象農場検査プログラムに基づき、「と畜場出荷時の検査」及び「他農場移動時の検査」を実施

190723プレスリリース資料(PDF:182KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部園芸畜産課

担当者名:(課長)小林安男(担当)松浦昌平

電話番号:026-235-7232

ファックス番号:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?