ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 全国初の「ぶどう(ナガノパープル)」と「きのこ(えのきたけ)」の機能性表示食品が、長野県からデビューします!

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

全国初の「ぶどう(ナガノパープル)」と「きのこ(えのきたけ)」の機能性表示食品が、長野県からデビューします!

長野県(農政部・営業局・産業労働部)プレスリリース 令和元年(2019年)11月12日

県では、これまでの園芸農産物の供給県としての役割に加え、科学的根拠(エビデンス)に基づいて県産農産物の魅力を発信するため、農産物の「機能性」に着目し、栄養機能食品や機能性表示食品としてPRする取組を支援してきました。

今回、全国初の生鮮ぶどう、生鮮きのこの機能性表示食品の届出が、消費者庁に受理されましたのでお知らせします。

1 機能性表示に係る県の取組

県では、健康長寿県イメージとあわせ、科学的エビデンスに基づく県産農産物や加工品の機能性という新たな魅力を発信するため、以下の取組を進めてきました。

(1)「信州産機能性農産物のエビデンス活用モデル事業」の実施 (ナガノパープルの分析と研究レビュー作成支援)

(2)機能性表示食品届出指導員の育成、指導員による届出書類作成支援

(3)「長野県食品製造業振興ビジョン」の推進 (加工品向けの研修会や相談会の開催等)

2 今回受理された機能性表示食品

全国農業協同組合連合会を届出事業者として、成分分析・エビデンス作成を信州大学が、届出書類作成・分析等を県が支援し、10月に消費者庁で受理されました。

機能性関与成分

GABA

※ γ-アミノ酪酸の略称。タンパク質非構成アミノ酸の一種で、抑制性の神経伝達物質として知られている。

届出表示

本品にはGABAが含まれます。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

(1)毎日グレープ(ナガノパープル)

品目:ナガノパープル 

一日摂取目安量:110 g(11粒)

(2)長野県JA産えのきたけ

品目:えのきたけ

一日摂取目安量:可食部30 g(1/4袋)

 

○全国初の商品化をPRするため、令和元年11月15日(金曜日)から24日(日曜日)まで、JR長野駅コンコースにPRフラッグを掲出します。

○フラッグ掲出に合わせ、11月15日(金曜日)17時から、JR長野駅において「長野県JA産えのきたけ」の無料配布(先着300名様)を実施しますので、ぜひお立ち寄りください。

3 機能性表示への取組に係る県の支援

県では、今後とも、研修会や相談窓口を通した機能性表示への取組を支援して参ります。

相談窓口

(1)生鮮食品(農産物等)

農政部園芸畜産課野菜・特産係

TEL:026-235-7228

(2)加工品

工業技術総合センター食品技術部門

TEL:026-227-3131

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部園芸畜産課

担当者名:原 朋美

電話番号:026-235-7228

ファックス番号:026-235-7481

所属課室:営業局

担当者名:飯島 和久

電話番号:026-235-7248

ファックス番号:026-235-7496

所属課室:産業労働部ものづくり振興課

担当者名:進藤 光明

電話番号:026-235-7132

ファックス番号:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?