ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)8月プレスリリース資料 > 銀座NAGANOのイベントスケジュール等を発信する広報誌「つなぐ」9月号を発行しました

ここから本文です。

更新日:2019年8月15日

銀座NAGANOのイベントスケジュール等を発信する広報誌「つなぐ」9月号を発行しました

長野県(産業労働部)プレスリリース 令和元年(2019年)8月15日

銀座NAGANO(信州首都圏総合活動拠点)の令和元年9月の「県内の特集」と「イベントスケジュール」を広報誌とホームページで公開しました。

9月の特集

おいしい! に出会える標高1000mへ 天空の地に育つ極上の野菜たち

県土全体の平均標高が1,033mある長野県。日本一の平均標高の高さは、昼夜の寒暖差を大きくし、開けた大地にはたっぷりと太陽の光が降り注ぎます。この環境を生かして作られるレタスやセロリなどはシェア日本一を誇り、その品質も高い評価を得ています。
そしてこの恵まれた条件は、さまざまな野菜の個性をもっと豊かにし、もっとおいしくしてくれていました。今回は、標高1,000m以上の高地で作られる、こだわりの極上野菜たちをご紹介します。

9月の注目イベント

9月15日(日)
銀座NAGANO ひやおろし祭2019(主催/銀座NAGANO)

冬に醸したお酒を夏の間も熟成させた「ひやおろし」。長野県では毎年重陽の節句の9月9日に一斉解禁します。
5年目を迎える今回のイベントのテーマは「天下分け目の決戦」。県内の40銘柄以上を飲み比べ「東北信」と「中南信」どちらのエリアが良いか投票をしてもらいます。
蔵人さんとの交流もお楽しみください。

9月28日(土)
シードルでカンパイ! シードルの産地“南信州”(主催/長野県南信州地域振興局)

りんごの収穫量全国第2位を誇る長野県。近年はシードルの生産も盛んで、飯田市、松川町、下條村はシードル製造に関連した構造改革特区を取得しました。
そんな南信州地域で生産される多種多様なシードルをお楽しみください。

 

※その他、9月のイベントについては、銀座NAGANOイベントカレンダー(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください

※銀座NAGANOの最新情報等については銀座NAGANOホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:営業局 

担当者名:(次長)斎藤政一郎(担当)小池綾菜

電話番号:026-235-7249

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?