ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)2月プレスリリース資料 > 銀座NAGANOのイベントスケジュール等を発信する広報誌「つなぐ」3月号を発行しました

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

銀座NAGANOのイベントスケジュール等を発信する広報誌「つなぐ」3月号を発行しました

長野県(産業労働部)プレスリリース 令和2年(2020年)2月17日

銀座NAGANO(信州首都圏総合活動拠点)の令和2年3月の「県内の特集」と「イベントスケジュール」を広報誌とホームページで公開しました。

3月の特集

大豆の究極の姿が長野県にあった!?
今、「凍り豆腐」が熱い!

寒さの厳しい冬の長野県では、各地で極寒の気候風土を生かした独特の食文化が育まれました。 特に氷点下10度を下回るほど冷え込む日が多く、湿度が低くなる盆地や山間部では、古くから冷凍と乾燥を繰り返すまさに「天然のフリーズドライ製法」によってさまざまな加工食品が作られ、保存食として重宝されてきました。その代表格といえるのが、凍り豆腐。大豆の優れた栄養価と旨味がギュッと詰まった伝統食材は、良質なタンパク質とミネラルを豊富に含む健康食品として再び熱い注目を集めています。

3月の注目イベント

3月14日(土曜日)
銀座で体験! 信州須坂の手前味噌づくり(主催/須坂グリーンツーリズム)

須坂市の味噌蔵「糀屋本藤醸造舗」の代表取締役・本藤浩史さんを講師にお迎えし、須坂グリーンツーリズムのメンバーがこだわって作った大豆を使って味噌づくり体験を行います。

3月20日(金曜日・祝日)
銀座NAGANO日本酒講座《特別編》(主催/銀座NAGANO)

今年度最後の日本酒講座は特別編。
伊那市で「信濃錦」「斬九郎」を醸造する宮島酒店をお招きし、3月発売の新商品をどこよりも早くご紹介します。
蔵元の酒造りにかける思いと新酒をたっぷり味わいつくしましょう。

※その他、3月のイベントについては、銀座NAGANOイベントカレンダー(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください

※銀座NAGANOの最新情報等については銀座NAGANOホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:営業局 

担当者名:(次長)斎藤政一郎(担当)小池綾菜

電話番号:026-235-7249

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?