ホーム > 県政情報・統計 > 情報公開 > 情報化推進 > 「ながの電子申請サービス」ヘルプデスクの運営事業者における情報流出の可能性がある事案について

ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

「ながの電子申請サービス」ヘルプデスクの
運営事業者における情報流出の可能性がある事案について

 長野県では、インターネットを通じて様々な申請等が行える「ながの電子申請サービス」を利用しており、そのヘルプデスク(コールセンター業務)を運営している事業者が使用しているパソコン1台がウイルスEmotet(エモテット)に感染したことにより、ヘルプデスクへ問い合わせた方のメールアドレス等が流出した可能性があります。
 なお、ヘルプデスクのパソコンとながの電子申請サービスは、ネットワークとして切り離されており、同サービスへの影響はありません。

1 事案の概要

 ながの電子申請サービスを運営する事業者のヘルプデスクで使用しているパソコン8台のうち、1台がマルウェア(Emotet)に感染したことにより、当該パソコンに保存されていた過去に送受信したメールの情報が流出した可能性があります。
 このことについて、7月1日に県へ連絡がありました。
 ※ながの電子申請サービスで申請・届出した内容の流出はありません。

2 流出した可能性のある情報等

 令和4年3月10日から6月8日までの間にヘルプデスクにお問い合わせいただいたメールの情報
   総件数:2,312件のうち、長野県関係 40件
   流出情報:メールアドレス、個人情報を含むメール本文

3  ながの電子申請サービスへの影響

 ヘルプデスクのパソコンとながの電子申請サービスは、ネットワークとして切り離されており、同サービスへの影響はありません。

4 本事案への対応

 運営事業者から、メールアドレス等が流出した可能性のある方に対して、事実等を個別に説明いたします。
 なお、本件に関する運営事業者の問合せ窓口は下記となります。

   【問合せ窓口(株式会社NTTデータ関西)】
     電話番号
       0120-187-266
     稼働時間
       7月1日(金)~7月3日(日)   …9時00分から20時00分まで
       7月4日(月)以降 ※平日のみ …9時00分から17時00分まで
 

5 県民の皆様へのお願い

  不審なメールを受信された場合には、添付ファイルやメール本文中のURLを開かず、メールを削除していただくようお願いいたします。

   【不審メールの一例】
     件名:RE:(過去にやり取りしたメールの件名)
     差出人: 
     ( 正 ) help-shinsei-nagano@s-kantan.com <help-shinsei-nagano@s-kantan.com>
     (不正)  help-shinsei-nagano@s-kantan.com <xxx@xxx.xxx.xxx>←上記と異なるアドレス
     添付ファイル:zipファイルが添付されていることが多い。

6 その他

 長野県及び県内市町村は、長野県市町村自治振興組合の共同調達により、ながの電子申請サービスを利用しております。
市町村に関する内容については、組合の下記ホームページにてご確認ください。
       http://www.union.nagano-map.lg.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=37/r_id=71#block37-71(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 ※運営事業者(株式会社NTTデータ関西)のニュースリリース
       https://www.nttdata-kansai.co.jp/news/details_00174.aspx(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

▲このページのトップへ

お問い合わせ

企画振興部DX推進課

電話番号:026-235-7146

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?