ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)11月プレスリリース資料 > 信州未来アプリコンテスト0(ZERO) DemoDayを開催します!

ここから本文です。

更新日:2022年11月14日

信州未来アプリコンテスト0(ZERO) DemoDayを開催します!

長野県(企画振興部)プレスリリース 令和4年(2022年)11月14日

(11月24日更新)新型コロナ感染拡大状況を踏まえ、オンラインとのハイブリッド開催に変更し、タイムスケジュールも変更しました。

信州ITバレー構想の実現に資する人材の育成・誘致を目的とした「デジタル人材育成・誘致事業」の一環として、信州未来アプリコンテスト0(ZERO)のプレゼンテーションイベント「DemoDay(デモデー)」を開催し、優秀者を表彰します。

開催日時・形式

テーマ

未来につなぐ、地球にやさしくなれるアプリ!

募集作品

開発にプログラミングを伴うものであれば、形式や言語問わず何でもOK。例えば…

  • 自作のアプリケーションやプログラム
  • ゲームやインタラクティブムービー等のデジタルコンテンツ
  • ロボットや電子工作等のハードウェア

出場予定者

全94件の応募の中から、書類審査を通過した16組が出場します。

  • U12(12歳以下) :5組(応募総数5組)
  • U18(13~18歳):6組(応募総数12組)
  • U29(19~29歳):5組(応募総数77組)

※発表者及び作品名は(1124更新)紙1タイムスケジュール(PDF:815KB)を参照してください。

表彰

  • 最優秀賞・・・・全部門を通じた最優秀者[1組]

  • 優秀賞・・・・・U12優秀者[1組]、U18優秀者[1組]、U29優秀者[1組]
  • 協賛社賞・・・・あいおいニッセイ同和損保賞[1組]
  • 特別協力社賞・・ Thesaurus賞[1組] 、アソビズム賞[1組]
  • 特別賞・・・ ・・審査員特別賞[1組]

新型コロナウイルス感染症対策等について

  • イベント当日の朝、会場にて体調確認/検温を行い、37.5度以上の者は現地参加不可とします。
  • イベント会場においては、マスク着用及び手指の消毒を徹底します。
  • 飛沫、エアロゾルなどによる感染の可能性を低減させるため、定期的な換気を行います。
  • イベント後感染者が判明した場合は、直ちに関係者に適切な情報共有を行います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部DX推進課

担当者名:(課長)永野 喜代彦(担当)清水 政善

電話番号:026-235-7072

ファックス番号:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?