ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 長野県医学生修学資金、臨床研修医研修資金及び産科研修医研修資金貸与のご案内

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

長野県医学生修学資金、臨床研修医研修資金及び産科研修医研修資金貸与のご案内

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和2年(2020年)3月31日

長野県では、地域医療を担う医師を増やすため、将来、県内の公的・公立医療機関等に従事する意欲のある医学生や研修医を対象とした資金貸与制度を設けており、希望者を募集します。

1 貸与金額

 月額20万円

2 貸与人員

 20名以内(うち臨床研修医研修資金:若干名、産科研修医研修資金:10名以内)

 3 募集期間

 令和2年4月1日(水)から4月17日(金)まで(必着)

4 貸与制度の概要

【医学生修学資金】

対象者

将来、医師として長野県内の公立・公的病院等に従事する意欲のある1年生又は2年生の大学生

返還免除の条件

貸与期間の1.5倍の期間を、県が指定する医療機関等における業務に従事した場合、全額返還を免除します。

 

【臨床研修医研修資金】

対象者

産科医、小児科医又は外科医になることを希望する研修医を対象とした重点研修プログラムを受講する臨床研修医のうち、将来、県が指定する医療機関に産科等の医師として従事する意欲のある者

返還免除の条件

貸与期間の2倍の期間を、分娩を取り扱う産科、小児科又は外科の医師として県が指定する医療機関等における業務に従事した場合、全額返還を免除します。

 

【産科研修医研修資金】

対象者

将来、県が指定する医療機関で産科医師として従事する意欲がある以下の方

①臨床研修中に産科研修を3カ月以上行う臨床研修医(産婦人科重点研修プログラムを受講する者を除く)

②産科の専門研修プログラムを受講する専門研修医者

返還免除の条件

貸与期間の2倍の期間を、分娩を取り扱う産科医師として県が指定する医療機関等における業務に従事した場合、全額返還を免除します。

 

※   募集の詳細については、長野県ホームページに掲載しています。

(医 学 生)http://www.pref.nagano.lg.jp/doctor/kenko/iryo/ishikakuho/shugaku.html

(臨床研修医)http://www.pref.nagano.lg.jp/doctor/kenko/iryo/ishikakuho/kenshu.html

(産科研修医)http://www.pref.nagano.lg.jp/doctor/kenko/iryo/ishikakuho/sankashikin.html

 

関連資料

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?