ホーム > 畜産試験場研究トピックス > 希釈精液と子豚の生産配布を再開しました

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

畜産試験場

希釈精液と子豚の生産配布を再開しました

当場の養豚部門は、令和元年9月の豚熱発生以降、試験研究を縮小しておりました。多くの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をお掛けしてしまいましたが、皆様の温かい声援もあり、ようやく昨年度に再開することができました。

この度、液状希釈精液と子豚の生産配布の体制が整いましたので、お知らせします。休止前とは体制が変わった部分もありますが、皆様のご利用をお待ちしております。

生産配布品目

液状希釈精液
  • 肉豚生産用:デュロック種(混合精液を含む)
  • 種豚生産用:ランドレース他5品種
豚生体
  • 肉子豚:交雑種および純粋種(性別指定不可)
  • 種子豚:純粋種(子豚登記豚)
  • F1種雌豚:LWまたはWL雌豚

※飼養母豚数40頭の産子のため、配布頭数に限りがあります。

配布価格および配布方法

配布価格、申請方法、配布品種等の詳細については、以下をご覧ください。

生産頭数に限りがあるため、希望に添えない場合もございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。また、原則県内養豚農家の方への配布を優先させていただきます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県畜産試験場 

担当者名:養豚養鶏部

塩尻市大字片丘10,931-1

電話番号:0263-52-1188

ファックス番号:0263-51-1316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?