ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)7月プレスリリース資料 > 「平和のバトンをつないでいこう!~学びと発信から考える平和学習会~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

「平和のバトンをつないでいこう!~学びと発信から考える平和学習会~」を開催します

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和4年(2022年)7月13日

このプレスリリースの別紙チラシ中の記載に一部誤りがありました。訂正版プレスリリースは令和4年(2022年)7月21日付け「【訂正版】「平和のバトンをつないでいこう!~学びと発信から考える平和学習会~」を開催します」をご覧ください。(リンクはこちら)

 

戦後77年が経過し、戦争を体験した方が少なくなる中、県では戦争の記憶を受け継ぎ、平和を次世代につなぐため、平和学習会を開催します。平和を願う活動に取り組む戦没者ご遺族や学生の皆さんの話をお聞きし、平和のバトンをつないでいくため、私たちにできることを考えます。ぜひご参加ください。

日 時

令和4年8月11日(木曜日・祝日)13時30分~15時30分(受付開始13時00分)

場 所

松本市勤労者福祉センター 大会議室

内 容

※詳細は別添チラシをご覧ください

第一部 戦没者ご遺族の講演「戦争の記録を未来に伝える」

講師 後藤 寛 氏

第二部  学生による平和学習活動の発表

発表者 
・松本ユース平和ネットワーク(松本市平和推進課)
・平和創造研究会(松本大学)

第三部  グループワーク

テーマ「平和のバトンのつなぎ方」

定員等

定員50人(事前申込制)、入場無料

※中学生以上

申込方法

ながの電子申請サービスにより受け付けます。(定員になり次第、締め切り)
 https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=23653(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

その他

当日は感染症対策にご協力ください。(マスク着用等)

会場の駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域福祉課

担当者名:(課長)手塚靖彦(担当)宮坂祥真

電話番号:026-235-7094

ファックス番号:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?