ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 長野県庁見学トップページ > 県庁見学こども記者体験 > みんなで知ろう!信州の歴史4

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

みんなで知ろう!信州の歴史4

飯那地域(飯田藩)

飯田藩

■ 最後の藩主は堀親広(ちかひろ)で1万7000石

■ 第10代藩主・堀親寚(ちかしげ)は、水野忠邦(みずのただくに)の天保の改革(てんぽうのかいかく)で老中(ろうじゅう)などを歴任して7000石を加増されましたが、水野の失脚(しっきゃく)に伴い、1万石を減らされました。

■ 幕末期には、水戸藩の武田耕雲斎(たけだこううんさい)の天狗党(てんぐとう)に対して何の対処もとらなかったため、幕府から2000石を減らされました。

■ 明治4年7月、廃藩置県(はいはんちけん)により廃藩となって飯田県に、同年11月には筑摩県(ちくまけん)、明治9年(1876年)8月には長野県に編入されました。

 

赤門(旧飯田城桜丸御門) 提供:飯田市役所

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局文化財・生涯学習課

電話番号:026-235-7439

ファックス:026-235-7493

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)