ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)11月プレスリリース資料 > 第2回 温泉地 Re・デザイン研究会を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

第2回 温泉地 Re・デザイン研究会を開催します

長野県(観光部)プレスリリース 平成30年(2018年)11月16日

 団体客から個人客へ、また、インバウンド、一人旅など、旅行者ニーズに合った各温泉地での新しい滞在スタイルの創造を目的に、「第2回 温泉地 Re・デザイン研究会」を開催します。
 今回は、実際に県内温泉地に訪れている温泉ソムリエの方などを講師に招き、観光客目線からのご意見や感想をいただくパネルディスカッション及びグループワークを実施します。

 

<日 時>
 平成30年11月21日(水)13:00~16:40

<場 所>
 松本市勤労者福祉センター 2-2会議室
 (住所:松本市中央4丁目7-26)

<参加者>
 県内温泉地周辺の宿泊・飲食・小売等の事業者 及び
 観光協会、旅館組合、行政担当者等の観光に携わる者  約30名

<内 容>
 〇パネルディスカッション
  【ファシリテーター】
   (一社)長野県観光機構 地域DMO推進コーディネーター 木村 宏
  【パネリスト】
   温泉ソムリエマスター eri 様
   女子目線温泉ライター/旅行ナビゲーター 泉よしか 様
   (一社)長野県観光機構 プロモーション担当 アンソニー・ブレア・ガーディア

 〇グループワワーク
  ・グループごとテーマに沿ってブレーンストーミングを実施
  (テーマ)朝活、泊食分離、ナイトライフ、滞在時間の延長 など

<その他>
 事前取材の申込みは不要です。

<問い合わせ先>
 一般社団法人長野県観光機構 担当:松本 翔 電話:026-217-7205

 

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 一般社団法人長野県観光機構
担当者

(センター長)内田 孝雄 (担当)松本 翔

電話 026-217-7205(直通)
ファックス 026-217-7331
メール dmo@nagano-tabi.net
担当部署 長野県観光部山岳高原観光課信州ブランド推進室
担当者 (室長)斎藤 政一郎 (担当)柳沢 美里
電話 026-235-7249(直通)
026-232-0111(代表)内線:3547
ファックス 026-235-7257
メール brand@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?