ホーム > 防災・安全 > 防災情報 > 災害に学び、備える > はじめに

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

はじめに

長野県は、急峻な地形と広大な県土を有し、わが国有数の大河が流れているなど厳しい自然条件を有しています。また、フォッサマグナが県の中央部を貫いているため、多くの活断層が県内を走り、いつ発生してもおかしくないと言われている東海地震について、29市町村が地震防災対策強化地域に指定されています。

自然が織りなす美しい四季の景観や温泉などは観光資源でもあり、豊かな土壌は多くの実りをもたらしています。一方で、地震、台風、豪雨、大雪、火山災害などの被害を受けやすく、これまで多くの尊い人命や大切な財産を失っています。

自然は大きな力を有しており、災害自体を避けることはとても難しいことだと思います。長野県として、県民の方々に適切な防災情報を伝え、的確な対応を施していくことはもちろんですが、併せて県民の皆さんにも日ごろより自律的に災害に備えていただくことにより、その被害を最小限にくい止めることができるのではないかと考えて、このたび長野県ではこれまで県内において災害を被られた方々などにお聴きして災害体験集としてとりまとめました。

災害にあったときの大きな驚きと絶望や不安、多くの善意に支えられた希望や復興に向けてのたゆまない努力など、一つ一つの被災談にそれぞれの方の何にも代え難い軌跡があります。これら貴重な体験から得られる教訓を風化させることなく、自然災害などによる被害を軽減するための長野県民の英知として後世に伝えていく必要があります。

最後に、この災害体験集の作成にあたり、貴重な被災体験についてお話しいただいた多くの方々や、御協力いただいた市町村の防災担当者の皆さんに心から感謝申し上げます。いつどこで発生するか予測の難しい自然災害等について、貴重な被災体験からお互いに学び合い、防災対策をより一層確かなものにできるよう、この災害体験集が役に立つことを祈念します。

平成14年8月

 

長野県危機管理室長高橋徹

 

>>目次へ戻る

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)