ホーム > 防災・安全 > 防災情報 > 災害関連死の疑いがある場合は市町村へご相談ください

ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

災害関連死の疑いがある場合は市町村へご相談ください

令和元年台風第19号災害により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
亡くなられた原因が災害によるものである(災害関連死)ことが疑われる場合は、市町村にご相談ください。

 災害関連死

亡くなられた原因が、災害による負傷の悪化又は避難生活等における身体的負担による疾病である場合、災害関連死と判定されることがあります。
災害関連死であるか否かは、市町村が判定します。 

災害弔慰金について

令和元年台風第19号災害により、災害関連死と判定された場合、亡くなられた方のご遺族に対し、「災害弔慰金の支給等に関する法律」(昭和48年9月18日法律第82号)に基づき、災害弔慰金が支給されます。

実施主体 市町村
受給遺族 ア.配偶者、子、父母、孫、祖父母
イ.死亡した者の死亡当時における兄弟姉妹
(死亡した者の死亡当時その者と同居し、又は生計を同じくしていた者に限る。)
支給額 ア.生計維持者が死亡した場合 500万円
イ.その他の者が死亡した場合 250万円
費用負担 国 1/2 県 1/4 市町村 1/4

 

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7408

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?