ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)4月プレスリリース資料 > 【訂正版】県が定めた発生段階の区分(レベル)により松本圏域はレベル2からレベル1になりました

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

【訂正版】県が定めた発生段階の区分(レベル)により松本圏域はレベル2からレベル1になりました

長野県(危機管理部)プレスリリース令和2年(2020年)4月28日

松本圏域については、感染源の特定できない最後の患者感染拡大のリスクが高い事例が発生しましたが、その事例における最終の感染者が発生してから14日間が経過し、レベル2(域内感染発生期)とする要件を満たさなくなったことから、レベル1(域内発生早期)になりました。

なお、長野県は、全域にわたり緊急事態宣言が発令中であるため、従前どおりの感染防止策の徹底をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)前沢直隆(担当)湯沢秀保

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?