ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)8月プレスリリース資料 > 政策対話(第10回)『災害から自らの命を自らが守るには』の参加者を募集します!!

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

政策対話(第10回)『災害から自らの命を自らが守るには』の参加者を募集します!!

長野県(危機管理部)プレスリリース令和元年(2019年)8月9日

全国的に大規模な災害の頻発する中、避難勧告等が避難行動に結びつかずに尊い命が失われ、また、災害に備えた十分な食料備蓄が行われていない、という事象が発生しています。
どうしたら県民の皆様一人一人が「災害から自分の命は自分で守る」という意識を自身のものとし、具体的な行動をすることができるのでしょうか。
皆様からアイデアやご意見をいただき、今後の政策の参考とします。

テーマ

「災害から自らの命を自らが守るには」

日時・会場

97日(土曜日)午後1時30分~午後4時(予定)

松本大学5号館521講義室

住所:松本市新村2095-1

予定人数

30程度

テーマに興味関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。

募集期間

令和元年8月9日(金曜日)から9月1日(日曜日)まで

申込方法

電話または下記のながの電子申請サービスURLからお申込みください。
https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4548

その他

対話は公開で行います。
会場までの交通費等の必要な経費は参加者の負担となります。
手話通訳、託児等をご希望の方は申込時にその旨を記載してください。

 

  • 政策対話とは
    急速に変化する社会情勢にあって、多様な県民ニーズに対応するため、県が取り組む特定の政策の課題や方向性について、県民の皆様と県の部長級職員等が対話を行い、ご意見を今後の政策に活かす「政策対話」を行っています。
    政策対話は部局ごと順次実施する予定です。

 

関連資料

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部消防課

担当者名:(課長)吉原英樹(担当)宮下尚子

電話番号:026-235-7407

ファックス番号:026-233-4332

所属課室:危機管理部危機管理防災課

担当者名:(課長)柳澤秀信(担当)古越武彦

電話番号:026-235-7184

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?