ホーム > 犀川安曇野流域下水道事務所 > アクアピア安曇野だより > 穂高南小4年生が社会科見学に訪れました。

ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

犀川安曇野流域下水道事務所

令和元年6月12日安曇野市内の小学4年生が社会科見学に訪れました。

安曇野市穂高南小学校から4年生101名が社会科見学でアクアピア安曇野を訪れました。
児童の皆さんは、下水の汚れた水が微生物によってきれいになってゆき、犀川に放流されるまでの仕組みをスライドの説明で聴いたり、微生物を顕微鏡で観察したりしました。

また、広い場内の施設や24時間休みなく下水を浄化している様子を間近で見学しました。

処理場内見学の様子

「び生物はどうして沈むの?」いい質問ですね。答えはび生物がくっつき合って固まり(フロック)ができて水より重くなるからです。

微生物を見ている写真

反応タンクの深さは6mもあります。空気を送りながらかき混ぜて、び生物が水をきれいにしてくれます。

反応タンクの写真

ちょっと天気が心配だったのでカッパを着てもらったけど、晴れてよかったね。

消化タンクの写真

お問い合わせ

所属課室:長野県犀川安曇野流域下水道事務所 

安曇野市豊科田沢6709

電話番号:0263-73-6571

ファックス番号:0263-73-6572

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?