ホーム > 犀川安曇野流域下水道事務所 > アクアピア安曇野だより > 破砕機の修繕を行いました。

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

犀川安曇野流域下水道事務所

破砕機を修繕しました。

 

安曇野終末処理場(アクアピア安曇野)に初めに下水が到着する場所(流入渠)にある、No.1破砕機の修繕を行いました。

破砕機は、下水に混入してくる大きな野菜くずや布状のものなどの異物を細かく砕いて浄化処理しやすくします。

今回の修繕対象の破砕機は約20,000時間使用してカッターの刃が摩耗したりしたので主要な部品を取り換えました。 

部品交換後の破砕機

破砕機全景

 

水中から吊り上げて床に横にした状態です。2列ある、銀色のカッターの刃が内側に回転して異物を砕きます。

 

交換前のカッターの刃

交換前のカッターの刃

カッターの刃が摩耗しています。

吊り込みの様子

吊り込み

チェーンブロックを使い、元の位置に設置しました。

運転中の状況

破砕機運転中(外部サイトが開きます)

運転の様子を下流側から見ています。クリックすると動画で見ることができます。

お問い合わせ

所属課室:長野県犀川安曇野流域下水道事務所 

安曇野市豊科田沢6709

電話番号:0263-73-6571

ファックス番号:0263-73-6572

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?