ホーム > 犀川安曇野流域下水道事務所 > アクアピア安曇野だより > 夏休み水の研究室を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

犀川安曇野流域下水道事務所

平成30年度夏休み水の研究室を開催しました。

 

平成30年7月27日(金曜日)と8月3日(金曜日)に夏休み処理場開放事業として、本年度の水の研究室を開催しました。

 

地域の小学校高学年生を中心に保護者と合わせて7月27日は17名、8月3日は8名の参加がありました。

はじめに、日ごろ目にすることのない、処理場で下水が浄化されて河川に放流されるまでの仕組みをテキストとスライドの説明で学びました。

その後、各自、流してはいけないもの実験としてティッシュペーパーが水に溶けにくいことを学びました。

また、場内の水処理施設を歩いて見学し、水の汚れ具合を測る透視度計使って水質の変化を測りました。

最後に、反応タンクから採取した活性汚泥の中にいる様々な微生物を各自顕微鏡で観察しました。

 

顕微鏡を用いた微生物観察の様子

微生物の顕微鏡観察

お問い合わせ

所属課室:長野県犀川安曇野流域下水道事務所 

安曇野市豊科田沢6709

電話番号:0263-73-6571

ファックス番号:0263-73-6572

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?