ホーム > 上松技術専門校 > 紹介 > 訓練風景 > 令和3年度 訓練風景 > 訓練風景その11(枠芯構造の整理箱)

ここから本文です。

更新日:2021年8月4日

上松技術専門校

訓練風景その11(枠芯構造の整理箱)

1 涼しい上松も日中は、暑い日々が続いています。
暑さ対策に、今年は大型の扇風機を導入しました。
さて実習では7月中旬から家具の製作に入っています。
2 木工科の様子です。
木工科は枠芯構造の整理箱を4~5人のグループで製作しました。
まずは、図面や木取り表を確認しながらの打ち合わせから!
3 木取りした芯材に合板を接着後、さらに縁材の接着!
4 ルーターでキレイに整えます。
カメラの後ろにいるグループの訓練生たちに見守られながら、ルーターを当てていましたよ。
5 板を接着していきます。
接着にはビスケットを使います、製作開始から5日目の様子です。
6 引出しと、開き戸の側面に板を接着します。角は45度にカットし、綺麗に張り合わせます。
シンプルな整理箱なので、角の構造など目立ちます、丁寧に美しく仕上げたいですね。
7 引出しの組み立てをしているところです。
完成が見えてきました、グループのみんなで力を合わせてもうひと踏ん張り。
8 制作開始から2週間。
金具や、取っ手を取り付けて完成しました!
グループによって取っ手の有無や位置が異なるのですね、使いやすそうな整理箱。
次回は、木材造形科の様子についてお伝えします。

お問い合わせ

所属課室:長野県上松技術専門校 

長野県木曽郡上松町大字小川3540

電話番号:0264-52-3330

ファックス番号:0264-52-2079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?