ホーム > 上松技術専門校 > 紹介 > 訓練風景 > 令和3年度 訓練風景 > 訓練風景その4(校外研修)

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

上松技術専門校

訓練風景その4(校外研修)

1 入校から1カ月が過ぎ、5月も後半。あいにくの雨でしたが校外研修へ出発しました。技専校から徒歩圏内に、木に関わるお仕事の現場がいくつもあるのです。
2 最初に伺ったのは今年で市売部発足から65年の木曽官材市売協同組合さんです。山から切り出された原木が市場に出ていくまでの流れや、内訳などを説明してくださいました。
3 セリで使う指文字を学び、セリの体験も。100万、200万、300万と値は吊り上がり、最高5000万に達し、驚きの大笑いです。
4 2班に分かれて次に伺ったのは、上松町地域おこし協力隊の工房です。2カ所の工房を見学しました。工房の発足の説明を受け、工房の造りや機械類などじっくり見学です。
5 2カ所目の工房見学では、木曽五木や世界の様々な種類の材を見せていただき、ワクワクが募ります。旋盤の実演もしてくださいました。
6 最後に、池田木材さんへ。大迫力のサワラの原木を背に、木曽の山の歴史を説明してくださいました。木曽の山への慈しみが湧いてきます。
7 製材の工場も見学です。あんなに大きな木が綺麗に真二つ。サワラの原木と同じように、工場も大迫力でした。
8 池田木材さんの木曽ひのきをふんだんに使った木工品販売所で校外研修は終了です。木曽官材市売協同組合・上松町地域おこし協力隊・池田木材の皆様、山の歴史から、材木が市場に出るまで、製品になった姿、地域資源の活用・活動について知識を深めることができました、ありがとうございました。

お問い合わせ

所属課室:長野県上松技術専門校 

長野県木曽郡上松町大字小川3540

電話番号:0264-52-3330

ファックス番号:0264-52-2079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?