ホーム > 上松技術専門校 > 紹介 > 訓練風景 > 平成31年/令和元年度 訓練風景 > 訓練風景その31(木材造形科グループ制作2)

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

上松技術専門校

訓練風景その31(木材造形科グループ制作2)

 1 木材造形科は引き続きグループ製作にて家具と小木工品を作っています。


【Aグループ】小椅子
椅子の枠組みの接着に入りました
 2 【Aグループ】小椅子

座面に布テープを編んでいきます。
 3 【Bグループ】ティッシュボックス

外枠が出来たところで、中に入れる押さえ棒の長さを測ります。
 4 【Bグループ】ティッシュボックス

四方で色が異なる個性的な楔(くさび)を入れました!
 5 【Cグループ】写真立て

組み立てた枠の
写真立ての枠は色木を組み合わせています。
 6 【Cグループ】写真立て

昇降盤(しょうこうばん)を使って写真立ての枠の角度を作っています。
 7 【Dグループ】オーバルボックス

ボックス用の板を大鍋で煮て柔らかくします。
 8 【Dグループ】オーバルボックス

冷めると元の硬さに戻ってしまうので時間との勝負!
煮あがった板を全員で型に当てはめていきます。
 9 【Aグループ】ローテーブル

組み立てが終わって塗装に入ります。
 10 【Bグループ】シェーカーテーブル

脚の裏側までしっかりチェックします。
 11 【Cグループ】椅子

座面のペーパーコードが巻かれる部分はやすりをかけて少しだけザラザラにしておきます。
こうすることで編みやすくなります。
 12 【Dグループ】木馬

接着した本体と脚のバランスを見ています。
 13 グループ製作の製品は、ほぼ全て完成しました!(写真代表・木馬のゾウさん)

Cグループの椅子は最後の座編みを講師が来てから行うため、しばらく枠組みだけの状態で保管します。
 14 これまで作った製品は、すべて来年3月の技能祭で販売します。
どれも訓練生が一生懸命作った力作ぞろいです。

気になる製品がある方はぜひお越しください。一同お待ちしています。
 15 グループ製作の終わりが見えてきた頃から、次の製作物の構想を練る訓練生が増えてきました。

10月21日(月曜日)からは選抜者によるろくろ実習もスタートしています。

上記以外の訓練生は個人製作に取り掛かります。

お問い合わせ

所属課室:長野県上松技術専門校 

長野県木曽郡上松町大字小川3540

電話番号:0264-52-3330

ファックス番号:0264-52-2079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?