ホーム > 暮らし・環境 > 県税・証紙 > 県税のあらまし > 県税について > 平成21年度から県税の徴収体制を強化しています。

ここから本文です。

更新日:2014年7月16日

平成21年度から県税の徴収体制を強化しています。

県税徴収対策室の設置

大口困難案件等の徴収対策と個人県民税の徴収対策を一元化し、機能の強化と効率化を図るため、平成21年4月総務部税務課に「県税徴収対策室」を設置するとともに、佐久、上伊那、松本、長野に分室を配置しました。

組織

【現行】税務課滞納整理特別班、個人県民税対策室
→【平成21年4月】県税徴収対策室《本庁、佐久分室、上伊那分室、松本分室、長野分室》

県税徴収対策室組織図

主な業務内容

(1)徴収困難案件処理促進(機能分担制の整理班機能)

  • 大口、膠着案件処理促進
  • 公売、捜索、執行停止、徴収技術の支援

(2)個人県民税徴収対策

  • 協定に基づく併任徴収
  • 市町村長との連携・調整
  • 市町村への助言・援助
  • 直接徴収の検討

所在地・連絡先

県税徴収対策室

所在地・連絡先

本庁 〒380-8750長野市大字南長野幅下692-2
(026)232-0111(代表)
佐久分室 〒385-8533佐久市大字跡部65-1
(0267)63-3111(代表)

上伊那分室

〒396-8666伊那市荒井3497
(0265)78-2111(代表)
松本分室 〒390-0852松本市大字島立1020
(0263)47-7800(代表)
長野分室 〒380-0836長野市大字南長野南県町686-1
(026)233-5151(代表)

 

機能分担制の導入(滞納整理の段階ごと分担)

地方事務所の徴収体制について、地区分担制から滞納整理の段階ごと分担する機能分担制を導入。

滞納整理システムの導入

滞納整理票や未納者リスト等の帳票で管理していた滞納者の情報を、「滞納整理システム」を導入しデータベース化することにより、内部事務の軽減、滞納者情報の共有及び進行管理の効率化を推進。

県税電話催告センターによる電話催告

民間事業者から派遣されたオペレーターによる自主納付の呼びかけのセンターを県庁税務課内に設置。

  • 当面は自動車税のみを対象(効果を検証しながら将来的に全税目について実施検討)
  • 催告期間は9月~10月、夜間・休日の電話催告も実施。

 

 

お問い合わせ

総務部税務課

電話番号:026-235-7050

ファックス:026-235-7497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?