ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 野生鳥獣 > 鳥獣保護管理法の規定に基づく鳥獣捕獲等事業の認定

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

鳥獣保護管理法に基づく鳥獣捕獲等事業者認定を行いました

 「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(鳥獣保護管理法) 第18条の2の規定に基づき、鳥獣捕獲等事業者認定を行いました。 

 1 事業者

  名     称 : 特定非営利活動法人信州里山プロジェクト
  代表者名 : 今井 勝晴
  所  在  地 :長野県長野市大字茂菅215番地   

 2 認定年月日

  平成29年11月9日

 3 認定の有効期間

  認定日から3年間  

 4 認定の基準等 

 (1) 認定の基準(鳥獣保護管理法第18条の5)
  ア 安全管理体制が環境省令の基準に適合していること。
  イ 捕獲従事者が有する技能・知識が環境省令の基準に適合していること。
  ウ 捕獲従事者への研修が必要な技能・知識の向上に適切かつ十分であること。
  エ 捕獲実績、保険加入、捕獲従事者数などについて、環境省令の基準に適合していること。 
  (2) 認定鳥獣捕獲等事業者のメリット 
  ア 国や都道府県が発注する「指定管理鳥獣捕獲等事業」の受託が可能となる。 
  イ 捕獲従事者は、3年ごとに行う狩猟免許更新時の適性検査等が免除される。 
  ウ 捕獲従事者は、狩猟登録前1年間に捕獲に従事した場合、狩猟税が非課税となる。
 (3) その他
   認定鳥獣捕獲等事業者制度については、下記のホームページをご覧ください。 
       環境省自然環境局ホームページ(外部サイト)  

  5 県内の認定事業者   

   長野県内認定事業者一覧(PDF:111KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室

電話番号:026-235-7273

ファックス:026-235-7279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?