ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

第二種特定鳥獣管理計画(第4期カモシカ保護管理)

1 計画策定の目的

      科学的・計画的な保護管理により、地域個体群を安定的に維持しつつ、農林業被害の軽減を図る。


2 計画の期間

      平成27年8月1日から平成32年3月31日

3 計画対象地域

      全県

4 計画の概要

    【基本方針】

        (1) 科学的・計画的な目標設定に基づき、総合的な被害防除対策を行うことにより、地域個体群を安定的
         に維持しつつ、農林業被害等の軽減を図る。

        (2) 特定計画の実行にあたっては、並行してモニタリングを実施し、その結果により必要に応じて計画を
         見直すフィードバックシステムを確立する。

        (3) 学識経験者、自然保護団体、被害者等からなる特定鳥獣保護管理検討委員会による検討、評価とと
         もに適切な情報公開を4しながら進める。

        (4) 地域個体群を安定的に維持するために、隣接県と連携しつつ保護管理を進める。

        (5) 個体数調整を含む被害防除にあたっては、農林業被害の軽減を基本として、地域ごとに十分な合意
         形成のもとに進める。

第二種特定鳥獣管理計画(第4期カモシカ保護管理)概要(PDF:199KB) 

第二種特定鳥獣管理計画(第4期カモシカ保護管理)本文(PDF:5,194KB)

 第二種特定鳥獣管理計画(第4期カモシカ保護管理)付属資料(PDF:233KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室

電話番号:026-235-7273

ファックス:026-235-7279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?