ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)12月プレスリリース資料 > 富士見町で捕獲されたニホンジカ肉に対する原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限の指示の一部解除について

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

富士見町で捕獲されたニホンジカ肉に対する
原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限の指示の一部解除について

長野県(林務部)プレスリリース平成29年(2017年)12月7日

 本日、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から、出荷制限の指示があったことについて、県は、富士見町において捕獲されたニホンジカに対する放射性物質検査の体制が整ったことから、同本部長に対して一部解除申請を行い、これに対し検査で安全が確認されたものについて出荷制限を解除する旨同本部長から通知がありました。

1 出荷制限された品目

 富士見町で捕獲されたニホンジカ肉

2 出荷制限を解除する品目

 富士見町で捕獲されたニホンジカ肉のうち、長野県の定める出荷・検査方針に基づき管理されたニホンジカ肉

3 出荷制限の指示及び一部解除日

 平成29年12月7日(木) 出荷制限指示  
 平成29年12月7日(木) 一部解除

4 検査体制

  (1)検査開始日
   平成29年12月7日(木)から

 (2)検査機関(検査場所)
   長野県林業総合センター(富士見町町民センター)

 (3)検査方法
   ヨウ化ナトリウムシンチレーション検査

 (4)検査対象
   富士見町内で捕獲されたニホンジカ肉で食用として出荷、販売等を行う予定のもの

5 県の自粛要請の一部解除について

 富士見町で捕獲されたニホンジカ肉のうち、長野県の定める出荷・検査方針に基づき管理されたものについて、出荷、販売及び摂取の自粛要請を解除します。

6 お問い合わせ先

 026-235-7273(鳥獣対策・ジビエ振興室)

 

 

担当部署

林務部 森林づくり推進課 

鳥獣対策・ジビエ振興室 鳥獣被害対策係

担当者  (室長)佐藤 繁  (担当)神谷一成
電話

 026-235-7273(直通)

 026-232-0111(代表) 内線3264

ファックス  026-235-7279
メール  choju@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室

電話番号:026-235-7273

ファックス:026-235-7279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?