ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 長野県と長野県医薬品卸協同組合・長野県医療機器販売業協会が災害時等における医薬品等の供給に関する協定を締結します

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

長野県と長野県医薬品卸協同組合・長野県医療機器販売業協会が災害時等における医薬品等の供給に関する協定を締結します

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成30年(2018年)3月5日

大規模災害発生時等において、被災地への円滑な医薬品・衛生材料等の供給を果たすため、長野県と関係業界団体との協定を締結します。

日時

平成30年3月15日(木曜日)午前10時30分から

場所

県庁本庁舎3階第三応接室

出席者

長野県医薬品卸協同組合 理事長 岡野昌彦 様

長野県医療機器販売業協会 会長 上條栄規 様

長野県知事 阿部守一 

締結する協定

「災害時等における医薬品等の供給に関する協定」(長野県医薬品卸協同組合)

「災害時等における衛生材料等の供給に関する協定」(長野県医療機器販売業協会)

協定の目的

昨今、台風、地震などを起因とする大規模災害が全国各地で発生しており、その都度、被災地において緊急に必要とされる医薬品等の速やかな供給体制の構築は、被災住民の生命を守る観点からも大きな課題となっているところです。

これまでも県と関係業界団体とは密に連携しており、災害時等において円滑に医薬品等が供給される体制は整っていますが、協定を締結することにより、より堅固な連携体制を構築するものです。

なお、協定を締結する2団体は、県の実施する「災害用医薬品等備蓄事業」に長年にわたりご協力いただいています。

 

※「災害用医薬品等備蓄事業」

災害時等の緊急の事態に速やかに対応するため、緊急に必要とされる医薬品及び衛生材料を県下の主たる場所(医薬品13か所、衛生材料6か所)に常時ランニング備蓄する事業。

 

担当部署 健康福祉部薬事管理課薬事温泉係
担当者 (課長)太田靖(担当)佐伯成規
電話 026-235-7157
ファックス 026-235-7398
メール

yakuji@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?