ホーム > 上田保健福祉事務所 > 福祉 > 平成29年度社会福祉施設等の防災・防犯対策に係る研修会を開催しました。

上田保健福祉事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

平成29年度社会福祉施設等の防災・防犯対策に係る研修会を開催しました

9月22日(金)社会福祉施設等の防災・防犯対策に係る研修会を開催し、約170名という多くの職員の方にご参加いただきました。

全体図 所長写真

 今年度は、長野地方気象台 気象情報官 佐藤義之氏、長野県上田建設事務所 田邊将樹氏、長野県警察本部 松原寛氏をお招きし、今後の防災と防犯の対策についてご講演いただきました。

気象災害に備えて<講師:長野地方気象台 佐藤 義之氏>

 近年、大型の台風等により集中豪雨が発生し、各地で甚大な被害が発生しています。社会福祉施設などでは、自力避難が困難な方が多数利用されており、避難に時間を要することが予想されます。日々、気象情報については注視し、「避難準備情報・高齢者等避難開始」が発令された場合には、避難を開始してください。

佐藤さん

土砂災害防止法について<講師:上田建設事務所 田邊 将樹氏>

 平成29年6月19日に土砂災害防止法が改正され、土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の管理者等は、避難確保計画の作成、避難訓練の実施が義務となりました。また、避難確保計画を作成、変更した時にはその計画を市町村長へ報告する必要があります。事業所所在地が土砂災害警戒区域内にあるかどうか再確認してください。

田邊さん

社会福祉施設の防犯対策について<講師:長野県警察本部 松原 寛氏>

 昨年7月、神奈川県相模原市で障がい者施設で多くの死傷者を出す事件が発生し、社会福祉施設の防犯対策についてもひときわ注目が集まりました。社会福祉施設の防犯対策では、不審者が侵入できないと感じる日頃の備え(防犯機器の設置、戸締り等の強化等)が大切です。もし、不審者が侵入した場合には警察への迅速な通報、集団でのさすまたの使用等、冷静な対応を行うよう心がけてください。

長野県警察本部

さすまた実演

 

資料等

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田保健福祉事務所 

電話番号:0268-25-7122

ファックス:0268-23-1973

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?