ホーム > 上田農業改良普及センター

上田農業改良普及センター

しあわせ信州

ここから本文です。

地域情報

 

水稲作業 こめはな

 8月13日 現在

今年はすでに稲が顔を出しています。

今までは、お盆の前後で顔を出しますが、今年は8月のあたまに出ました。

皆さんはコメの花を見たことはありますか?白いかわいらしい花が咲きます。

咲いている時間も短いのでタイミングが大切です。  

今年はすでに咲き終わってしまいましたが、来年以降注意してみてみてはいかがでしょうか。   

 

 

 農業以外の上小管内の情報はブログじょうしょ気流


暑い日が続きます。熱中症に気を付けて農作業しましょう!

 

農作業中の熱中症による死亡者数は、毎年20人前後で推移し、7、8月に70~80代の方が屋外作業を行うときに集中して発生しています。今年は特に気温が高く、熱中症による死亡者は60名をこえ、農作業中の死亡事故も増えています。今後も暑い日が続きそうです。猛暑日が続く中、以下の点にも含め体調管理、農作業安全にも気をつけましょう。

 

1.日中の気温の高い時間帯を外して作業を行いましょう

2.作業前・作業中の水分・塩分補給、こまめな休憩をとりましょう

3.熱中症予防グッズを活用しましょう

4.単独作業を避けましょう

5.高温多湿の環境を避けましょう

                 

詳細は別紙資料(PDF:1,274KB)のとおりです。  

 

なお、平成30年7月25日に以下のとおり気象庁地球環境・海洋部が3か月予報を発表しています。

向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。

 この期間の平均気温は、平年並または高い確率ともに40%です。

 

8月 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。気温は、平年並または高い確率ともに40%です。

9月 天気は数日の周期で変わり、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。気温は、平年並または高い確率ともに40%です。

10月 天気は数日の周期で変わるでしょう。

 

リンク先:http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/103_10.html

 技術情報

「チェック!ながの県農業サポートメール」のご案内(PDF:476KB)

県では気象災害などによる農業被害の未然防止と被害軽減を図るため、災害発生の恐れがある場合、農業者の皆さんに技術対策をお届けしています。より迅速に、かつ確実に情報をお届けするため、民間の「メールマガジン」を活用した情報配信を行っていますので、ぜひご活用ください(平成27年4月22日)。

平成30年度気象データ

平成30年度気象データ(PDF:383KB)を更新しました(平成30年7月下旬まで)

平年値と比較したグラフがご覧になれます。

平成29年度 水稲成熟期予測

9月26日現在の水稲成熟期予測(PDF:94KB)を掲載しました。

※なお、「刈り始め日」は、成熟期予測日の5日前を目安としてください。

 

注目情報

注目情報一覧

現在、情報はありません。

新着情報

新着情報一覧

7月10日

地域の出来事

5月30日

注目情報

5月7日

ご相談

5月7日

管内情報

4月20日

活動方針