ここから本文です。

更新日:2016年10月5日

都市計画基礎調査

都市の現況及び都市化の動向等を把握し、良好な都市計画を策定するため、都市計画法第6条第1項におおむね5年ごとに都市計画に関する基礎調査を実施することとされています。

都市計画の策定を適切に遂行するため、人口規模、産業分類別の就業人口の規模、市街地の面積、土地利用、交通量、都市施設等について調査を行い、市街化区域及び市街化調整区域、用途地域、都市施設等の計画策定や見通しの基礎資料として利用されています。

長野県の定める都市計画基礎調査の実施要領については下記を参照してください。

都市計画基礎調査実施要領(調査様式)(PDF:728KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7296

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?