ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ > キャンパスライフ29年9月

須坂看護専門学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

キャンパスライフ29年9月

平成29年9月のキャンパスライフです。

今回は2年生の「老年看護学実習Ⅰ(マレットゴルフ体験)」の様子と9月中旬に開催された3年生の「事例研究発表会」の様子を掲載します。

 29マレット1

「老年看護学実習Ⅰ」①(マレットゴルフ体験:2年生)

2年生は夏休み明けの8月31日から須坂市内の高齢者福祉施設などで12日間の「老年看護学実習Ⅰ」に入りました。

「老年看護学実習Ⅰ」は地域で暮らすさまざまな健康レベルの高齢者の生活の様子を知り、高齢者の生活を支援するための看護の果たすべき役割について考えていくものです。

今回のHPではその「老年看護学実習Ⅰ」に組み込まれた「マレットゴルフ」の様子を掲載します。

写真は講師の先生のアドバイスを受け、真剣にカップ(ホールの穴)を狙う学生です。

29マレット2

「老年看護学実習Ⅰ②(マレットゴルフ体験:2年生)

今回もこの「マレットゴルフ」の講師は「須坂市マレットゴルフ協会」の皆様にお願いをしました。

写真はその講師の先生方を囲んでの笑顔あふれる第1班のラウンド終了後の集合写真です。

最初は慣れないスティックを使うこともあってかミスショットも見られた学生達ですが、講師の先生方から優しく、そして分かり易く、打ち方やコース戦略などのアドバイスを受け、ホールが進むにつれてナイスショットが数多く見られるようになりました

29マレット3

「老年看護学実習Ⅰ」③(マレットゴルフ体験:2年生)

同じくラウンド終了後の第2班の集合写真です。

今回もコースは学校に隣接する百々川の河川敷に設けられた全面芝生の須坂市自慢のマレット場(総計54ホール:右岸18ホール、左岸に36ホール)右岸18ホールの「つつじコース」をお借りしました。

今回の「マレットゴルフ」は2つの班に分かれて実施しました。両班とも天気に恵まれましたが、特に、2班がラウンドした9月15日は集合写真に写った青空からわかるように素晴らしい秋晴れでした。コースの眼下に広がる長野市街。そして遥か向こうに見える北信五岳はもちろん、戸隠連峰や北アルプスまでが一望できました。

学生達からは今回の「マレットゴルフ体験」を通して、講師の先生方の確かな腕前に驚くとともに、明るく冗談も多く飛び交う楽しいラウンドで「須坂市マレットゴルフ協会」の皆様からたくさん元気をもらったとの声が聞かれました。

ご指導いただきました「須坂市マレットボール協会」の皆様ありがとうございました。

29事例1

「事例研究発表会(1)」(3年生)

続いて9月19日・20日に行われた3年生の「事例研究発表会」の様子です。

「事例研究発表会」はこれまでの実習での体験から臨床現場で実践した看護の意味づけを行い、自己の考える看護についてまとめたものを全校の学生・職員の前で発表するものです。

発表会には3年生の保護者の方もたくさんお見えになり、熱心に発表に聞き入っていました。

29事例2

 

「事例研究発表会(2)」(3年生)

各自の発表の後には会場に設けられたマイクから同級生はもちろん、上級生や下級生からもたくさんの質問や意見・感想などが出され、活発な意見交換の場となりました。

写真は発表資料を手に発表した学生に質問を行う4年生です。その手前に写るのは質疑のやり取りを聞きながら真剣にメモを取る在校生達です。

29事例  

「事例研究発表会(3)」(3年生)

写真は発表者と壇上で発表会の進行を務める学生達です。また、この進行役の学生以外にも総合司会がおり、発表会の企画・運営は全て学生達によるものです。

この「事例研究発表会」は3年生の学習目標である「自己の看護実践を通して看護を探求し看護について考える」に基づくもので、看護学校での学びの最終目標でもある「自己の看護観」の礎となるものです。

3年生には、これからも自分の思いと感性を大切にしながら、更なる看護の専門職としての高みを目指して成長していってくれることを期待します。

最後になりますが、お忙しい中、この「事例研究発表会」にお越しいただきました3年生の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

お問い合わせ

須坂看護専門学校 

電話番号:026-248-8311

ファックス:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?