ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ > キャンパスライフ29年8月

須坂看護専門学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

キャンパスライフ29年8月

平成29年度8月のキャンパスライフです。

学校は7月31日(月曜日)から夏季休業に入りました。夏休みに入っても学校には実習のまとめを進める4年生や「事例研究」のレポート指導を受ける3年生などが毎日登校しています。また、これからは国家試験に向けて図書室に通う4年生の姿が増えてくるものと思います。

さて、今回は7月に行われた授業や実習及び地域の行事に参加した学生の様子を掲載します。

291基礎無菌

「基礎看護技術Ⅲ」(1年生)

1年生は入学後から「基礎看護技術Ⅲ」の授業で看護技術の基礎を学んできています。

今回はその中から7月に行われた「感染予防」の授業(演習)の様子を掲載します。

この授業では「有効的な手洗いの方法の習得」「個人防護具(マスク、エプロン、プラスチック手袋)の正しい着脱法」「無菌物の取り扱い技術」「ガウンと滅菌手袋の着脱法」について事前学習と技術演習を通して「感染予防」の大切さを学びました。

写真は鑷子(せっし:手術器具のひとつ。ピンセットのこと。)を使ってフィジコの腕を消毒している様子です。攝子は手術や無菌操作などの場面で使用されることが多く、その扱い方は重要な感染防止(管理)の基礎技術になります。

 

297カッタカタ

「須坂カッタカタ祭り」(1年生)

今年も須坂市の「カッタカタ祭り」に1・2年生が参加しました。

「カッタカタ祭り」の『カッタカタ』とは明治から昭和初期にかけて栄えた須坂の製糸業の繰糸機の糸枠の回る音で、この音を由来とした市民祭りです。(長野県公式観光サイトより)

今年で40回目を迎えましたが本校は毎年踊り連に参加し、他の団体の皆さんと一緒になって祭りを盛り上げています。

写真は踊りがスタートする直前の1年生の集合写真です。全員が浴衣に着替え笑顔で元気いっぱいに須坂の街を練り歩きました。

2972年ロング

「ロングホームルーム」(2年生)

1学期の最終日、2年生は学校横を流れる百々川の緑地公園でバーベキューを行いました。

班ごとに準備してあった肉や野菜、焼きそばなどを手際よく焼き上げ、料理に手慣れた社会人経験者の学生が用意してくれたたくさんの漬物などと一緒に口いっぱいに頬張りながらバーベキューを楽しんでいました。

バーベキュー終了後は芝生の上での班対抗のゲームや夏のバーベキュー恒例のスイカ割などが行われ、笑顔あふれる楽しい1学期最後のロングホームルームとなりました。

写真は長野市内をバックにした笑顔の集合写真です。

297小児実習

「領域実習(小児看護学)」(1)(4年生)

写真は4年生の「小児実習」の様子です。病棟指導者の指導のもと、処置室で輸液ポンプとシリンジポンプの学習会を行っているところです。就職先からの内定をいただいた学生も多く、臨床で働くことが現実味を帯びてきたこともあってか学生の眼差しも真剣そのものです。

輸液ポンプは小児科以外でも重症患者ではよく使われます。操作の知識は看護師として必須ですから正しい取り扱い方の完全習得を目指して頑張って欲しいものです。

※本校の3年生・4年生は2年間で8回の3週間にわたる「領域実習」に取り組みます。「領域実習」とは「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」「母性看護学」「精神看護学」「在宅看護」などの領域ごとに幾つかの実習病院や施設などで行う実習のことです。

 297小児実習2

 

 

「領域実習(小児看護学)」(2)(4年生)

写真は受け持たせていただいた患児に学生全員で『退院おめでとう』『よく頑張ったね』との気持ちを込めて児の好きなキャラクターをたくさん入れた賞状とメダルを作成しプレゼントしているところです。

本人やご両親にも喜んでもらえ、学生達にも大きな達成感があったようです。

子ども達が『痛いこと』などの辛い体験を乗り越えるためには家族の支えや好きなキャラクターの存在は偉大だということを学生達が実感した「小児実習」でした。

 

297小布施マラソン 

「小布施マラソン」(4年生)

7月に行われた「小布施マラソン」に本校の学生も参加しました。写真の4人は4年生ですが、お揃いのTシャツで背中に「須坂看護」を印刷し、沿道に本校をアピールしながら全員が見事に完走しました。

「小布施マラソン」は「小布施を見て、楽しみながら走る見に(ミニ)マラソンで『土手を行く、野道を駆ける、路地を走る』というコンセプトで、コースを巡りながら小布施の町の人とランナーの皆さん、ボランティアのご縁をつなぐ「縁走=えんそう」を楽しみましょう。」(大会要項より)というもので本校の学生(1年生)が毎年救護ボランティアとして参加している大会でもあります。

2974年ロング

「ロングホームルーム」(4年生)

最後は4年生の「ロングホームルーム」の様子です。写真では黒板の文字が良く見えないかもしれませんが、話し合いのテーマは学校祭の「第57回紅葉月祭」の企画についてです。

4年生は5月から7月まで実習が3回と、かなりハードなスケジュールでしたが、忙しい中にあっても看護学校での最後の文化祭にかける思いは強く、文化祭が盛り上がるようみんなで知恵を出し合っていました。

なお、今年の「第57回紅葉月祭」の開催日は10月14日(土曜日)、テーマは「地域に広がる笑顔の輪」となります。今回は新たな試みとして開催日をこれまでの7月から10月に変更することとなりました。趣向を凝らした企画もたくさんあるようですので、是非、10月の「第57回紅葉月祭」ご来校ください。お持ちしています。

お問い合わせ

須坂看護専門学校 

電話番号:026-248-8311

ファックス:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?