ホーム > 長野県水産試験場 > 情報提供 > 外来魚について

水産試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2014年6月20日

外来魚について

外来魚について

 近年、ブラックバスやカミツキガメ、ホテイアオイなど、「外来生物」が問題になっているという話を聞く機会が増えてきていると思いませんか?
 外来生物は、もともとその地域にはいなかった生き物で、人間によってそこに持ち込まれたもののことです。「外来魚」とは、外来生物である魚を示します。

外来生物って何?
外来生物(外来魚)のどこが問題なの?
外来魚にはどんな種類がいるの?
どんな対策をとっているの?
駆除などの実例
外来魚Q&A
「ブラックバス問題を考える」(pdfファイル391KB/45ページ)
ブラックバス等の湖沼河川への影響調査書

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

水産試験場 

電話番号:0263-62-2281

ファックス:0263-81-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?