ホーム > 長野県水産試験場 > 実績・活動 > 優良種苗の供給 > ウグイの人工採卵を初公開しました

水産試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

ウグイの人工採卵を初公開しました

 水産試験場佐久支場では、放流用や養殖用種苗として、千曲川で採れた卵からウグイ稚魚を生産してきました。しかし、最近は卵の採れる量が減少し、養殖した親魚(しんぎょ)から卵を採ることが課題となっていました。 

 養殖ウグイは普通に飼育しているだけでは卵を産んでくれません。卵を得るための条件について平成24年から研究を始め、自然に近い産卵場所を人工的に作って、それをウグイ親魚に見せることで繁殖行動が誘発され、効率的に採卵できるようになりました。

 5月25日には、全国的にも珍しい採卵作業を報道機関に公開しました。  

ウグイの親魚    産卵誘発池

 ウグイの親魚

        

 産卵誘発池の様子

ウグイ採卵    ウグイ受精

搾出採卵

           

 受精の様子

お問い合わせ

水産試験場 

電話番号:0263-62-2281

ファックス:0263-81-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?