ホーム > 長野県水産試験場 > 実績・活動 > 信州サーモン > 「信州サーモン」稚魚の出荷が始まりました

水産試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年6月2日

  「信州サーモン」稚魚の出荷が始まりました

  6月2日から水産試験場の押野試験池(安曇野市明科七貴)で信州サーモンの稚魚の出荷が始まりました。初日は4業者に合計7.2万尾を出荷しました。
 近年信州サーモンの需要が拡大しており、本年度は7月下旬まで合計約36.3万尾を31の養殖業者に出荷する予定です。

  稚魚の体長6~7

運搬用の水槽に稚魚を移す

 

稚魚の体長は6~7cm、重さは2~3g

信州サーモン稚魚出荷2   成魚

ガラス水槽内を遊泳する稚魚

 

信州サーモンの成魚

  

お問い合わせ

水産試験場 

電話番号:0263-62-2281

ファックス:0263-81-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?