ホーム > 暮らし・環境 > 動物愛護 > 動物愛護 > 動物愛護管理推進計画

ここから本文です。

更新日:2016年5月18日

長野県動物愛護管理推進計画

  長野県では、環境大臣が定めた「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針(以下、基本指針)」(平成18年10月31日環境省告示第140号)に即して、平成20年3月に長野県動物愛護管理推進計画(以下、推進計画)を策定し、関係者と連携・協働しながら総合的かつ体系的に動物愛護管理施策を推進してきました。
  平成21年3月23日には、動物の健康と安全を保持し、動物による人の生命等への侵害を防止するとともに、県民の動物愛護精神の高揚を図り、人と動物とが共生する社会の実現に資することを目的に「動物の愛護及び管理に関する条例」を制定し、動物愛護管理施策の一層の推進を図ってきました。
  平成24年9月5日に「動物の愛護及び管理に関する法律」の一部が改正され、平成25年8月30日に基本指針についての見直しが行われたことに伴い、都道府県等はそれぞれが策定した推進計画について必要な見直しを行うものとされました。
  長野県では、基本指針の見直しを受け、これまでの施策の進捗状況や数値目標の達成状況などを踏まえ、平成26年度から35年度までの10年間を新たな期間として、推進計画を見直しました。致死処分頭数減少に向け、終生飼養の徹底、不妊去勢措置や室内飼養の啓発、地域猫活動の支援を重点的に行います。収容した犬猫については、できる限り生存の機会を与えるよう、引き続き、市町村、関係団体、ボランティア等と連携・協働し、元の飼い主への返還、飼養を希望する者への譲渡に努めます。これらの施策を推進するため、動物愛護センターが拠点となり、動物愛護活動が広く県民に理解されるよう施策を展開していきます。

長野県動物愛護管理推進計画(本文)(PDF:441KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7154

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?