ここから本文です。

更新日:2014年12月4日

自動車に施設を設け食品を提供するには

自動車に施設を設け、営業地を移動して食品を調理・加工・製造・販売する場合は、移動営業車営業の許可取得が必要です。なお、対象業種、取扱品目の制限があります。

主な営業の種類(業種)

営業の種類

 
飲食店営業  
喫茶店営業  
菓子製造業  
アイスクリーム類製造業(凍結器から直接販売するものに限る)  
食肉販売業(包装食肉の販売に限る)  
魚介類販売業(調理加工を行わない鮮魚介類に限る)  
乳類販売業(ショーケース等での販売に限る)  
水産加工食品販売業  

※許可年限は、一律5年です。

※手数料は業種によって異なるため、保健所窓口にてお尋ねください。

取扱い品目及び施設基準について

営業許可申請について

営業許可を受けるには、事前に申請が必要です。

申請する保健所について

申請者の住所地を管轄する保健所へ申請してください。

申請者の住所地が長野県以外の方は、営業地を管轄する保健所へ申請してください。

申請書類について

食品営業許可申請書は、こちら

【添付、確認書類】

  1. 自動車検査証
  2. 食品取扱者検便結果書の写し
  3. 申請者が法人の場合は登記簿謄本(現在事項全部証明書)
  4. 食品衛生責任者選任届(資格を証明する写しを添付してください)
  5. 使用水が水道水以外の場合は水質検査結果書の写し
  6. 下処理施設、営業車の保管場所及び連絡場所(様式第1号(PDF:69KB))

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7155

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?