ここから本文です。

更新日:2018年5月11日

長野県食品安全・安心条例

長野県食品安全・安心条例

 

長野県では、食品の安全・安心に関し、基本理念を定め、県及び食品を取り扱う事業者の責務並びに県民の役割を明らかにするとともに、施策を総合的に推進し、食品の安全性を確保し、その安全性に対する県民の信頼を確保することを目的として「長野県食品安全・安心条例」を制定し、平成25年4月に施行しました。

 

 条例、規則の内容

自主回収報告制度についてはこちらをご覧ください。また、以下の条例パンフレットも参考にご覧ください。

  • 条例パンフレット(PDF:711KB、4ページ)

    パンフレットをクリックしてください。

 

    「長野県における食品の安全・安心のための施策を総合的に推進するための基本的な指針(基本指針)」(PDF:347KB)

  • 平成25年12月20日策定

 

条例制定までの経緯

  • 検討委員会の開催

     平成23年5月20日から平成24年2月6日までの間に5回の検討委員会を開催し、平成24年4月

    10日に検討結果報告書を提出しました。

  • 骨子案に対する県民意見募集

     平成24年8月10日から平成24年9月10日まで県民意見を募集し、平成24年11月9日に結果を

    公表しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7155

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?