ホーム > 健康・福祉 > 食品・生活衛生 > 生活衛生 > レジオネラ症を防止するには 4

ここから本文です。

更新日:2015年6月22日

レジオネラ症を防止するには4

レジオネラQ&A

 

レジオネラ症が発見されたのはいつ?

1976年7月、アメリカのフィラデルフィアのホテルで開催された在郷軍人大会の参加者やホテル周辺の通行人などに、原因不明の重症肺炎患者が集団発生しました。その後、アメリカの疾病管理センターが行った調査によって、その原因がLegionellapneumophila(レジオネラ・ニューモフィラ)という細菌であったことが明らかになり、当時は在郷軍人病と呼ばれていました(現在はレジオネラ症)。

 

 

レジオネラ症ってなに?

レジオネラ属菌によって引き起こされる感染症で、症状によってレジオネラ肺炎とポンティアック熱に分けられます。

レジオネラ症は、ヒトからヒトへの感染はありません。

レジオネラ肺炎 主な症状は肺炎、高熱、悪寒(寒気)、筋肉痛、吐き気、意識障害などで、潜伏期間は2~10日と言われています。死亡例も報告されています。(適正な抗生物質治療等が必要です。)
ポンティアック熱 発熱、頭痛、筋肉痛など風邪に似ており、潜伏期間は1~2日と言われています。

 

 

レジオネラ属菌ってなに?

レジオネラ属菌は、ヒトに肺炎などの病気を引き起こす細菌の一つです。もともと自然環境中では土壌、河川、池や沼などに生息しています。また、人工環境中では適切な管理をしていない循環式浴槽、空調用冷却塔、噴水、加湿器などに生息しています。

レジオネラ属菌がどうやって浴槽中に混入するのかは明らかになっていませんが、土ぼこりや身体に付着して持ち込まれてしまうと考えられています。

 

 

レジオネラ症はどのようにして感染するの?

レジオネラ症は、レジオネラ属菌を含んだ細かい水滴(「エアロゾル」といいます)や土ぼこりなどを吸い込んで、肺まで達することにより感染します。

浴槽内では泡風呂、打たせ湯などで発生したエアロゾルが感染源になると考えられています。また、入浴中に溺れたりした場合に誤って浴槽の湯をのみ込む(「誤嚥(ごえん)」といいます。)ことで感染することもあります。

なお、浴槽から立ち上る“ゆげ”の中にはレジオネラ属菌はいませんし、仮に、レジオネラ属菌を含んだ水を普通に飲んでも、それは肺には達せず、胃腸に到達するだけなので、感染はしません。

 

 

過去には、どのような発症例があるの?

入浴施設で発病し死亡した、最近の主な事例は以下のとおりです。

年月 場所 施設 発病者(うち死亡) 備考
H12.3 静岡県掛川市 温泉施設 23人(2人) 循環ろ過式浴槽から菌検出

業務上過失致死傷で書類送検

H12.6 茨城県石岡市 総合福祉センター 45人(3人)
H12.7 愛知県名古屋市 大学付属病院 1人(1人) 循環ろ過式浴槽から菌検出
H14.1 東京都板橋区 銭湯 1人(1人) 薬湯風呂から菌検出

患者が浴槽内で溺れ

H14.7 宮崎県日向市 温泉施設 295人(7人) 循環ろ過式浴槽から菌検出

業務上過失致死傷で書類送検

H14.8 鹿児島県東郷町 温泉施設 9人(1人) 循環ろ過式浴槽から菌検出
H15.1 石川県山中町 温泉施設 1人(1人) 循環ろ過式浴槽から菌検出

患者が浴槽内で溺れ

 

レジオネラ症にかかりやすいヒトはいるの?

幼児や高齢者、あるいは入院患者など体力、免疫力の低下しているヒトがかかりやすいといわれています。このような感染症のことを日和見(ひよりみ)感染症と呼んだりします。

レジオネラ属菌は発見当初、病原性が強いのではないか、と考えられていましたが、最近ではそうではなく健康なヒトが発症するのはまれだということがわかってきました。

 

 

家庭で使用している24時間風呂は大丈夫?

ご家庭で24時間風呂を使用している場合は、取扱説明書に従って適正な維持管理を行えば、危険性を小さくできます。

もちろん、浴槽内や浴室の壁をこまめに掃除し、清潔に保つことが基本です。

 

 

レジオネラ症にかからないためにはどうすればいいの?

まず、レジオネラ属菌を含んだ水滴を吸い込まないようにすることが大切です。

でも、レジオネラ属菌は広く自然環境に生息していることから、吸い込まないようにすることは難しいと思われます。そこで、体力が低下しないように十分な休養、睡眠、食事をとり、規則正しい生活をすることが大切です。

 

 

 

事業者の方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7153

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?