ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 長野県庁見学トップページ > 県庁見学こども記者体験 > 信州のふくし-いろんな場所で会おうねほじょ犬-

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

信州のふくし-いろんな場所で会おうねほじょ犬-

ほじょ犬って聞いたことあるかな?

飲食店(いんしょくてん)や病院(びょういん)の入口などにはってある犬のマークのステッカーをみたことあるかな?

ほじょ犬ステッカー

これは、身体障がい者補助犬(しんたいしょうがいしゃほじょけん)のマークなんだ。

目や耳や手足に障がいのある方の生活をお手伝いをする犬をほじょ犬というんだよ。

法律によって認定(にんてい)された犬で、特別な訓練を受けているんだ。

障がいのある方のパートナーであり、ペットではないんだよ。

ほじょ犬には3つの種類があるよ。

盲導犬 介助犬 聴導犬

盲導犬
(もうどうけん)

介助犬
(かいじょけん)

聴導犬
(ちょうどうけん)


それぞれどんな役割があるか知っているかな?

まちでほじょ犬をみかけたとき、私たちはどのように接したら良いか分かるかな?

長野県にはどのくらいのほじょ犬が活躍しているか知っているかな?

ほじょ犬についてもっと知りたいみんな

障がい者支援課(しょうがいしゃしえんか)で待っているよ!!

メニューにもどる

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7104

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?