ここから本文です。

更新日:2016年11月25日

スポーツ大会概要

 長野車いすマラソン大会

平成17年に第1回大会が開催されたこの大会は、毎年、市民マラソンとして人気の高い長野マラソン大会と同じ日に、基本部分はほほ同じコースで行われています。年々参加選手も増え、車いすのハーフマラソンとしては、東日本最大規模の大会です。

主催

長野車いすマラソン大会実行委員会
(長野県、長野市、信濃毎日新聞、公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会、
長野市障害者スポーツ協会)

大会期日

毎年4月第3日曜日

競技種目

ハーフマラソン(21.0975km)

コース

長野車いすハーフマラソンコース(日本陸連公認)
(長野マラソンコース併用)
スタート:長野市若里・長野赤十字病院前交差点
フィニッシュ:長野市篠ノ井東福寺・長野オリンピックスタジアム前

参加資格

大会当日、現在、満15歳以上の男女(中学生は除く)で身体障害者手帳を所持する車いす使用者

種目・コース・参加資格は、予告なく変更することがありますので、参加をご希望される方は、事務局へ事前に確認してください。

写真車いすマラソン大会の様子(その1)

写真車いすマラソン大会の様子(その2)

(長野車いすマラソン大会の様子)

お問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局

〒381-0008長野県長野市下駒沢586
電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com
長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

▲このページのトップへ

 

 地区障がい者スポーツ大会

県内の10地区(保健福祉事務所単位)では毎年、長野県障がい者スポーツ大会の出場選手選考を兼ねた大会を開催しています。競技種目は地区によって違いますが、交流や体験を目的にしたレクリェーションの参加メニューもありますので、奮って御参加ください。

主催 地区障がい者スポーツ大会実行委員会
期日 毎月5月から7月ごろ(地区により異なります)
開催地 県内10地区
平成28年度の開催状況
競技種目 陸上競技、水泳、卓球、アーチェリー、ゲートボール、レクリエーション等
(開催競技は、地区により異なります)

お問い合わせ先

各地区の保健福祉事務所

▲このページのトップへ

 

 長野県障がい者スポーツ大会

この大会は、昭和32年に県身体障害者スポーツ大会として始まり、平成13年にそれまで別々に行われていた県知的障害者スポーツ大会を統合して第1回大会を開催し、平成17年に精神障がい者の大会も統合して3障がい対象の大会になりました。

毎年、約1,500人の選手、約500人の競技役員やボランティアの皆さんが一堂に会する、県内最大の障がい者スポーツの大会です。

主催

長野県、公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会、長野県精神障がい者スポーツ推進協議会

期日

毎年9月第2日曜日

開催地

松本平広域公園ほか

競技種目

(1)個人競技
陸上競技、水泳競技、卓球競技、サウンドテーブルテニス、アーチェリー競技
フライングディスク競技、ボウリング競技
(2)団体競技
バスケットボール競技(車椅子・ツイン・知的障がい)、ゲートボール競技
ソフトバレーボール競技

その他

本大会の成績で、翌年の全国障害者スポーツ大会の出場選手が選考されます。

 

写真開会式の様子

写真車椅子バスケットボールの様子

写真陸上競技の様子

写真ボウリングの様子

(長野県障がい者スポーツ大会の様子)

お問い合わせ先

(大会全般に関することについて)
長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2
電話026-235-7108/FAX026-234-2369/電子メールshogai-shien@pref.nagano.lg.jp
長野県障がい者スポーツ大会のホームページ

(申込方法、競技種目、ルール等に関することについて)
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会(大会事務局)

〒381-0008長野市下駒沢586
電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)


▲このページのトップへ

 全国障害者スポーツ大会

昭和39年の東京オリンピック開催後に行われた東京パラリンピック大会を契機に、国民体育大会秋季大会終了後、その開催地で障がい者の国体が開催されるようになりました。

昭和40年に第1回全国身体障害者スポーツ大会が開催され、平成13年にそれまで別々に行われていた全国知的障害者スポーツ大会を統合して全国障害者スポーツ大会となりました。

毎年、選手、役員等併せて約5,000名が参加する国内最大の障がい者スポーツの祭典で、長野県からも前年の県障がい者スポーツ大会で選考された約50名の選手を、長野県選手団として派遣しています。

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、文部科学省、開催地主催者

期日

毎年10月中旬から11月上旬頃

開催地

第17回全国障害者スポーツ大会(平成29年度開催)は、愛媛県(大会名「愛顔つなぐえひめ大会(外部サイト)」)で開催します。

競技種目

陸上競技、水泳、卓球、サウンドテーブルテニス、アーチェリー、フライングディスク
ボウリング車椅子バスケットボール、バスケットボール、グランドソフトボール、
バレーボール、サッカー、ソフトボール、フットベースボール


写真陸上競技の様子

写真アーチェリーの様子

(全国障害者スポーツ大会の様子)

お問い合わせ先

公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586
電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)


▲このページのトップへ

 長野県障がい者スキー大会

この大会は、昭和53年に第1回大会が開催され、毎年約50名の選手が参加しています。最近はチェアスキーやバイスキー等の体験教室も開催していますので、お気軽に御参加ください。

主催

長野県、公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会

期日

毎年1月下旬~2月上旬ごろ

開催地

長野市飯綱高原スキー場

競技種目

アルペン大回転競技

参加資格

長野県内自在住する身体障害者手帳の所持者及び知的障がい者で、大会開催前年4月1日現在、満年齢が13歳以上の方

その他

同日に体験教室(スキー、チェアスキー、スノーボード)を開催します。

開催地・競技種目・参加資格は、予告なく変更することがありますので、参加をご希望される方は、下記へ事前に確認してください。

写真アルペン大回転競技の様子

写真第33回長野県障がい者スキー大会の様子

(長野県障がい者スキー大会の様子)

お問い合わせ先

公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会(大会事務局)

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?