ここから本文です。

更新日:2017年2月22日

新着情報一覧

 

過去の情報を見る

「パラ駅伝inTOKYO2017」に長野県チームが出場しました(2017年3月12日)

平成29年3月12日(日曜日)に東京都の駒沢オリンピック公園陸上競技場において開催された「パラ駅伝inTOKYO2017」に長野県チーム「しなのパープルズ」が出場し、17チーム中15位という成績を残しました。また、3区では区間賞を獲得しました!

この大会は、様々な障がいのあるランナーや健常者のランナー9人(伴走者含む)がチームを作り、ゴールを目指してタスキをつなぐ駅伝で、今回が2回目の開催となります。駒沢オリンピック公園の1周約2.5kmのコースを8区間で8周、合計約20.5kmを走り、今回は東日本エリアから14都県17チーム153人のランナーが参加しました。会場には11,200人が来場しました。

大会概要

主催 日本財団パラリンピックサポートセンター
期日 平成29年3月12日(日曜日)12時20分~15時45分
場所 駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)
参加チーム

17チーム(岩手1、宮城1、福島1、茨城1、栃木1、群馬1、東京3、神奈川2、千葉1、埼玉1、山梨1、新潟1、長野1、静岡1)

大会ホームページ https://www.parasapo.tokyo/paraekiden/

長野県チーム名簿

区間 選手名(市町村)※敬称略
1区<視覚障がいランナー及び伴走者>

木暮恒男(長野市)、伴走:川尻一雄(長野市)

2区<聴覚障がいランナー> 青沼さや香(長野市)
3区<車いすランナー(男)> 新津和良(長野市)
4区<健常ランナー(女)> 滝沢菜恵(長野市)
5区<知的障がいランナー> 井上友博(須坂市)

6区<肢体不自由ランナー>

青沼健一(長野市)
7区<健常ランナー(男)> 池田悠司(諏訪市)
8区<車いすランナー(女)> 岩松綾香(佐久市)
監督 半田直道(長野県障がい者スポーツ協会)

大会の様子

行進

しなのパープルズ入場

スタート

競技スタート

区間賞

区間賞を受賞した新津和良選手(左から4人目)

集合写真

しなのパープルズ集合写真

 

 ナショナルタレント発掘・育成(NTID)オリンピック・パラリンピック一体型発掘プログラムの参加者を募集します(2016年9月30日)

事業名

NTIDパラリンピック発掘プログラム(NTID種目最適型プログラム)

ねらい

障がいの程度と身体能力を総合的に評価し、クラス分けや国際競技力を踏まえながらタレントを見出すことで、短期での育成(ファストトラック)を目指す。

日程

平成28年11月19日(土曜日)

場所

国立スポーツ科学センター(JISS)、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)

参加者

1日30名程度

応募条件

  • 日本国籍を有していること
  • 応募時の年齢が15歳以上39歳以下であること
  • 次のパラリンピック対象の障がいを負ってる者:肢体不自由、視覚障がい
  • パラリンピックにかける覚悟がある方

※応募者多数の場合は、スポーツ経験等を評価し、主催者にて書類選考を実施する場合がある。

応募方法

下記エントリーフォームから応募

http://pathway.jpnsport.go.jp/talent/entry.html

申込期限

平成28年11月10日(木曜日)正午厳守

お問い合わせ先

独立行政法人日本スポーツ振興センター

TEL:03-5963-0247/FAX:03-5963-0374/Email:ntid@jpnsport.go.jp

 

 【サンアップル】障がい者スポーツ研修会の受講者を募集しています(2016年9月29日)

主催

長野県障がい者福祉センター

期日

平成28年(2016年)12月10日(土曜日)

内容

午前:全体講義

『地域での障がいのある方のスポーツ参加促進へむけて』

<講師>

澁谷茂樹(しぶやしげき)氏

(公財)笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所主任研究員

午後:分科会

  1. (実技)スポーツ参加をとおした障がいの理解1.「シッティングバレーボール(パラスポーツ)」
  2. (実技)スポーツ参加をとおした障がいの理解2.「4面卓球バレー、スルーネットピンポン」
  3. (実技)スポーツ参加をとおした障がいの理解3.「身近な用具を活用した、実践運動プログラム」
  4. (講義)障がいのある方の地域体育施設利用促進および地域でのスポーツ事業の企画

時間

9時30分~受付

10時00分~開講式

10時10分~12時10分体講義「地域における障がいのある方のスポーツ参加」

13時00分~16時00分科会1~4

16時15分~閉講式

会場

長野県障がい者福祉センター「サンアップル」ホール及び体育館・会議室

定員

100名(先着順)

対象者

運動・スポーツ指導に携わる方及び関心のある方(18歳以上の者)

受講料

無料

持ち物

動きやすい服装、上履き、昼食(各自で御用意ください)

申込方法

サンアップルのホームページ(外部サイト)にある申込用紙に必要事項を記入の上、下記の方法でお申し込みください。

(1)サンアップルへ持参(2)郵送(3)ファクシミリ(4)電子メール

申込期限

平成28年(2016年)11月20日(日曜日)

※定員に達した場合、上記期限より早く募集を締め切ることがあります。

お申し込み先及びお問い合わせ先

長野県障がい者福祉センター(サンアップル)

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3442/FAX026-295-3511/電子メールsunsport@mx2.avis.ne.jp

長野県障がい者福祉センター(サンアップル)のホームページ(外部サイト)

 

 平成28年度日本パラリンピック委員会選手発掘事業の参加者を募集します(2016年9月21日)

福岡会場

事業名

平成28年度日本パラリンピック委員会選手発掘事業めざせパラリンピック!可能性にチャレンジ2016”in福岡

日時

平成28年11月5日(土曜日)受付:9時30分~(予定)

場所(予定)

福岡県東平尾公園内スポーツ施設(アクシオン福岡・博多の森陸上競技場ほか)

〒812-0852福岡市博多区東平尾公園2丁目1番

定員

100名(定員を超えた場合は抽選)

参加料

無料

資料

静岡会場

事業名

平成28年度日本パラリンピック委員会選手発掘事業めざせパラリンピック!可能性にチャレンジ2016”in静岡

日時

平成28年11月13日(日曜日)受付:8時30分~(予定)

場所(予定)

 

静岡県草薙総合運動場内(陸上競技場)〒422-8008静岡県静岡市駿河区栗原19-1

 

定員

200名(定員を超えた場合は抽選)

参加料

無料

資料

お問い合わせ先

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6ユニゾ水天宮ビル3F

電話:03-5939-7021/FAX:03-5641-1213

公式ホームページ(外部サイト)

 

 第36回大分国際車いすマラソン大会の出場者を募集しています(2016年7月25日)

主催

大分県/(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会/(一社)日本パラ陸上競技連盟/大分市ほか(予定)

日時

平成28年10月29日(土曜日)≪選手受付・開会式≫

  • 11時00分~12時40分//コース下見
  • 12時00分~15時30分//選手受付・クラス分け
  • 16時00分~16時40分//開会式・パレード
  • 17時00分~17時30分//選手記者会見

平成28年10月30日(日曜日)≪競技実施≫

  • 8時00分~9時25分//ウォームアップ
  • 9時25分~9時45分//プレラインアップ
  • 10時00分//マラソンスタート
  • 10時03分//ハーフマラソンスタート
  • 13時20分~//閉会式・表彰
  • 18時00分~20時00分//交歓の夕べ

実施種目及びコース

マラソン(42.195km)

大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)

ハーフマラソン(21.0975km)

大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)

参加資格

【マラソン】

  1. 国内選手については、身体障がい者手帳を所持する車いす使用者、かつ日本パラ陸上競技連盟に登録した者で、主催者が認定した者
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者で、かつ各国の国際パラリンピック委員会に加盟した団体、またはそれに該当する団体に登録した者で、主催者が認定した者。

【ハーフマラソン】

  1. 国内選手については、身体障がい者手帳を所持する車いす使用者で、主催者が認定した者。
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者で主催者が認定した者。

参加料

マラソン/5,000円

ハーフマラソン/1,000円

申込方法

参加申込書に必要事項を明記し、顔写真2枚を添付の上、平成28年8月31日(水曜日)までに大会事務局あて送付すること。(当日消印有効)

※参加申込書の入手については、大会ホームページからダウンロードいただくか、大会事務局にお問い合わせください。

申し込み先及びお問い合わせ先

大分国際車いすマラソン大会事務局

(大分県福祉保健部障がい福祉課内、大分県障がい者体育協会)

〒870-8501大分県大分市大手町3-1-1

電話:097-533-6006、ファクシミリ:097-506-1740

電子メール:kurumaisu-marathon@pref.oita.lg.jp

大会ホームページ:www.kurumaisu-marathon.com

 

 リオパラリンピックに出場する長野県関係選手が阿部知事を表敬訪問しました(2016年7月21日)

9月7日(水曜日)から開幕するリオ2016パラリンピック競技大会に出場する長野県関係の選手及び関係者の皆様が7月20日に県庁を訪れ、阿部知事を表敬訪問しました。

阿部知事は「ブラジルは日本と反対側にあって、気候も違い大変だと思うが、体調管理を十分していただき、思う存分頑張ってきてください。県民の期待に応えるような走りを期待しています。」と激励し、激励品を贈呈しました。

表敬訪問した選手・役員の皆様

選手2人

名前

競技

所属

現住所

出身地

パラリンピック出場経歴

樋口政幸(ひぐち・まさゆき)選手

陸上競技 プーマジャパン 安曇野市 新潟県 2大会連続出場

堀越信司(ほりこし・ただし)選手

陸上競技 NTT西日本 京都府 長野市 3大会連続出場

※もう一人の県関係選手の藤澤潔(ふじさわ・きよし)選手(車いすバスケットボール)は都合により欠席しました。

※選手に関するプロフィール、出場予定種目等は「リオパラリンピック特設ページ」をご覧ください。

関係者3人

名前

役職

三村一郎 NPO法人長野県障がい者スポーツ協会理事長
宮本憲一 法人
半田直道 法人務理事兼事務局長

表敬訪問の様子

01リオパラ

リオパラ02リオパラ03

リオパラ04リオパラ05

リオパラ06

大会概要

大会名 リオ2016パラリンピック競技大会(通称:リオパラリンピック)
期間 2016年9月7日(水曜日)~18日(日曜日)【12日間】
開催地 ブラジル・リオデジャネイロ
実施競技

22競技528種目

アーチェリー、陸上競技、ボッチャ、カヌー、自転車、馬術、5人制サッカー、7人制サッカー、ゴールボール、柔道、パワーリフティング、ボート、セーリング、射撃、水泳、トライアスロン、卓球、シッティングバレーボール、車椅子バスケットボール、車いすフェンシング、ウィルチェアーラグビー、車いすテニス

参加人数 参加選手数4,350人
日本代表選手団

選手121人、競技パートナー13名、役員76人合計210人(2016年7月8日現在)

※詳細は日本パラリンピック委員会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

第28回全国車いすマラソン大会の参加者を募集しています(2016年7月15日)

主催

兵庫県/篠山市/(公財)兵庫県障がい者スポーツ協会

期日

平成28年9月24日(土曜日)

  • 健康診断//13時00分~15時00分
  • コース下見//15時00分~

平成28年9月25日(日曜日)

  • 健康診断//7時00分~7時45分
  • 開会式(篠山市役所前)//7時45分~8時00分
  • 競技開始//8時55分~
  • 閉会式(篠山市役所前)//12時00分~

コース

篠山城跡マラソンコース(日本陸連公認コース)(兵庫県篠山市)

種目

  1. マラソン(42.195km)
  2. ハーフマラソン(21.0975km)

参加資格

身体障がい者手帳を所持する車いす使用者で主催者が定める要件に該当する者。平成28年9月25日現在、満13歳以上の者とする。ただし、16歳未満の者は、ハーフマラソンのみの出場申込とする。

オープン参加

マラソン、ハーフマラソンとも、身体障がい者手帳所持者以外のオープン参加を可とする。ただし、車いすスポーツ歴があり、参加種目について無事完走できる力を持つ主催者の認める者とし、表彰の対象外とする。平成28年9月25日現在、満13歳以上の者とする。ただし、16歳未満の者は、ハーフマラソンのみの参加申込とする。

参加料

4,000円

申込方法

参加申込書に必要事項を明記の上、平成28年8月5日(金曜日)(消印有効)までに大会事務局へ郵送する。

※申込書の詳細は下記大会事務局にお問い合わせください。

その他

詳細については、選手決定通知の送付の際にお知らせします。

申込先及びお問い合わせ先

(公財)兵庫県障がい者スポーツ協会事務局

〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1兵庫県障がい者支援課内

電話//078-341-7711(内線3034)

FAX//078-362-9040

 

 2016ジャパンパラ水泳競技大会が開催されます(2016年7月4日)

障がい者水泳の国内最高峰の競技大会が7月17日(日曜日)~18日(月曜日・祝日)まで横浜国際プールで開催されます。この大会はリオパラリンピック出場が決定した選手も多数出場予定です。

また、競技の模様はBSスカパー!で生中継されます。みんなで障がい者スポーツを応援しましょう!

主催

(公財)日本障がい者スポーツ協会

共催

(一社)日本身体障がい者水泳連盟/(一社)日本知的障がい者水泳連盟/(一社)日本ろう者水泳協会

日時

平成28年7月17日(日曜日)

開会式:9時~/競技開始:9時30分~

平成28年7月18日(月曜日・祝日)

競技開始:9時~

会場

横浜国際プール(横浜市都筑区北山田7-3-1)

お問い合わせ先

(公財)日本障がい者スポーツ協会JP事務局

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6ユニゾ水天宮ビル3F

電話:03-5939-7021/FAX:03-5641-1213

公式ホームページ(外部サイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?