ここから本文です。

更新日:2015年10月4日

平成27年10月~12月の情報

新着情報に戻る

 

チャレンジドキッズクラブ「チアダンス教室」の参加者を募集します(2015年12月22日)

2016年1月16日(土曜日)に行われる信州ブレイブウォリアーズホームゲームに信州ブレイブウォリアーズチアリーダーJaspersのチアダンス教室(Jkids)の子ども達と共に共演したい方を募集します!男女問わず、一緒にダンスでウォリアーズを応援しましょう!

主催

特定非営利活動法人長野県障がい者スポーツ協会

日程

ダンス教室:平成28年1月10日(日曜日)午前10時~12時まで

本番:平成28年1月16日(土曜日)14時~16時30分

会場

ダンス教室:長野県障がい者福祉センター「サンアップル」(長野市下駒沢586)

本番:千曲市戸倉体育館(千曲市大字磯部1406-1)

対象

長野県内に居住する18歳以下の障がい児・者(保護者参加歓迎)

※応募多数の場合は、チャレンジドキッズクラブ会員を優先します。

定員

20名程度

参加費用

無料

参加申込み

参加申込書に必要事項を記入の上、平成28年1月4日(月曜日)までに郵送またはFAXにてお申し込みください。

ダンス参加申込書(ワード:534KB)ダンスチラシ(PDF:192KB)

参加申し込み先及びお問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

 

チャレンジドキッズクラブ「ウィンターキャンプ」の参加者を募集します(2015年12月22日)

主催

特定非営利活動法人長野県障がい者スポーツ協会

日程

平成28年2月20日(土曜日)~21日(日曜日)

会場

車山高原スキー場(茅野市北山3413)

(宿泊場所:車山高原スカイパークホテル(茅野市車山高原3414))

対象

長野県内に居住する18歳以下の障がい児者とその家族

定員

15組最大45名

※定員を超えた場合は抽選を行います。

参加費用

大人(高校生以上)/13,600円

子ども(中学生以下)/10,500円

子ども(小学校低学年以下)/8,400円

  • 参加費には、宿泊代(1泊2食付き)、リフト代が含まれます。
  • リフトの使用を希望されない方は、参加費から3,200円引かせていただきます。
  • 主催者において、保険(国内旅行保険:ウィンタースポーツプラン)に加入します。
  • スキーレンタルを希望する方は、別途1名につき3,000円がかかります(2日分)。

参加申込

参加申込書に必要事項を記入の上、平成28年1月29日(金曜日)(必着)までに郵送またはFAXにてお申し込みください。

キャンプ申込書(ワード:562KB)キャンプチラシ(PDF:495KB)

参加申し込み先及びお問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

 

第27回全国車いす駅伝競走大会の出場チームを募集します(平成27年12月22日)

名称

第27回全国車いす駅伝競走大会

主催

全国車いす駅伝競走大会実行委員会

運営協力

一般財団法人京都陸上競技協会

日程

平成28年3月12日(土曜日)<選手受付・開会式>

  • 12時~//受付開始
  • 14時~16時//コース下見
  • 16時~17時//監督会議
  • 17時30分~//開会式
  • 19時00分~20時15分//交歓会

平成28年3月13日(日曜日)<競技・閉会式>

  • 11時~//出発式
  • 11時30分//競技スタート
  • 13時45分~//閉会式

会場

平成28年3月12日(土曜日)<選手受付・開会式>

  • グランドプリンスホテル京都(京都市左京区宝ヶ池)

平成28年3月13日(日曜日)<競技・閉会式>

  • 出発式・スタート地点//国立京都国際会館前
  • 閉会式//西京極総合運動公園内陸上競技場

コース(区間及び距離)

国立京都国際会館前を出発、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を決勝とする京都市西京極陸上競技場付設公認マラソンコースの復路

<5区間21.3km>

区間 距離 コース
第1区 6.4km 国際会館→京都大学前
第2区 2.8km 京都大学前→烏丸下立売
第3区 2.4km 烏丸下立売→烏丸紫明
第4区 5.8km

烏丸紫明→西大路御池

第5区 3.9km 西大路御池→西京極

参加資格

身体障害者手帳の交付を受けた満13歳以上(平成28年3月13日現在)の車いす使用者で、主催者が認定した者

チーム

  1. チームの編成は各都道府県で2チーム以内とする。ただし、政令指定都市のある道府県は、その都市数を加えた数まで編成する事が出来る。
  2. 各都道府県でチーム編成ができない場合、同一地域ブロックでチーム編成する事を認める。(選手人数が不足等の理由の場合)
  3. 1チームの編成は、監督1名、コーチ2名、選手7名、計10名以内とする。
  4. チームは、同一都道府県内に在住、在勤又は在学する者で編成する。ただし、出身中・高等学校所在地、または3年以上在住・在勤していた都道府県から出場する事が出来る。
  5. 監督又はコーチが選手を兼ねる場合は、選手名簿にも登録されなければ選手として出場できない。この場合、選手の人員は選手を兼ねる監督又はコーチを含めて7名以内とする。なお、選手の編成は男女を問わない。

競技に関わる事故及び健康管理

  1. 主催者は、競技に関わる事故等については応急の処置を除き一切責任を負わない。
  2. 参加選手は、事前に各自健康診断を受け、健康状態を確認しておくこと。
  3. 選手メディカル用紙と誓約書に各自必要事項を記入し、申込用紙と一緒に送付すること。
  4. 大会前日、選手は「セルフチェック」を必ず行い、監督はチームの所属選手について「セルフチェック」結果に基づき医師の診断の要否を判断すること。監督は、医師の診断結果を考慮し、所属選手の出場可否を決定すること。
  5. 大会当日、体調の悪い選手は出場を取りやめる事。

参加申込について

大会事務局が指定する申込書に必要事項を明記の上、平成28年1月20日(水曜日)(必着)までに提出してください。

参加料

  1. チーム参加料/1チーム5,000円
  2. 監督・コーチ・選手参加料/1人につき5,000円

その他

  • 傷害保険の加入については主催者にて行う。
  • 参加者は大会当日、「健康保険証(写し可)」を持参すること。
  • 雨天時でも原則競技を実施する。
  • 記録の発表は、競技本部から行う。
  • 補欠選手による1,500m競走記録会を実施する。

申し込み先及びお問い合わせ先

全国車いす駅伝競走大会実行委員会事務局

〒606-8106京都市左京区高野玉岡町5

京都市障害者スポーツセンター内(京都障害者スポーツ振興会)

電話:075-712-6006//FAX:075-712-7010

 

「東日本大震災復興支援」2016ジャパンパラ冬季競技2大会が開催されます。(平成27年12月15日)

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

共催

NPO法人日本障害者スキー連盟

主管

白馬村スキークラブ

大会概要

クロスカントリースキー競技大会

大会名 2016ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会
期間

平成28年2月12日(金曜日)~14日(日曜日)

会場

白馬クロスカントリー競技場(スノーハープ)(長野県北安曇郡白馬村)

実施種目

立位:クラシカル(男子5km・女子2.5km)、フリー(男子10km・女子5km)

座位:シット(男子5km・女子2.5km)、シット(男子10km・女子5km)

申込期限 平成28年1月月12日(火曜日)※消印有効

アルペンスキー競技大会

大会名 2016ジャパンパラアルペンスキー競技大会
期間 3月19日(土曜日)~23日(水曜日)
会場

白馬八方尾根スキー場(長野県北安曇郡白馬村)

実施種目 大回転・回転・スーパー大回転・スーパーコンビ
申込期限 平成28年2月15日(月曜日)※消印有効

参加申込みについて

指定の「申込書」「誓約書」に必要事項を明記の上、参加料を添えて郵送にて大会事務局までお申し込みください。

※詳細については大会事務局までお問い合わせください。

参加料

1種目2,000円

申し込み先及びお問い合わせ先

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会JP事務局

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6ユニゾ水天宮ビル3階

TEL:03-5939-7021/FAX:03-5641-1213/大会ホームページ:http://japanpara.com/

 

第20回記念いいやまFIDクロスカントリースキー大会2016の参加者を募集します(2015年12月15日)

主催

いいやまFIDクロスカントリースキー大会実行委員会

主管

飯山市スキークラブ

期日

平成28年(2016年)2月27日(土曜日)

会場

飯山市長峰クロスカントリーコース(飯山市長峰スポーツ公園内)

競技種目

  1. クロスカントリースキー競技(男子3km/男子1.5km/男子800m/女子1.5km/女子800m)
  2. スノーシューレース直線50m
  3. 宝探し(自由参加)

競技日程

  • 午前9時30分~10時/受付(コース試走、練習)
  • 午前10時10分~/監督会議
  • 午前10時30分~/開会式
  • 午前11時~/招集・競技開始
  • 全競技終了後、表彰式・閉会式

参加資格

  1. 療育手帳所持者又はこの条件に準ずる者
  2. クロスカントリースキー競技参加者については、特別支援学校中学部在学以上の者で、医師の健康診断を受け、スポーツ活動に支障がないと認められた者

参加費

  1. 1,000円(スノーシューレースのみの参加は500円)
  2. 宝探しレースへの参加は無料

参加申込

参加申込書に必要事項を記入の上以下の方法で申込む。

  1. 大会事務局に参加料と共に持参する。
  2. 郵送、電話、FAXにより申込む。(参加料は大会当日、会場で払い込む)

申込期限

平成28年(2016年)2月19日(金曜日)

申し込み先及びお問い合わせ先

いいやまFIDクロスカントリースキー大会実行委員会事務局

〒389-2292飯山市大字飯山1110-1(飯山市教育委員会事務局内)

電話0269-62-3111/FAX0269-62-5990/電子メールshougai@city.iiyama.nagano.jp

 

長野県障害者水泳連盟が年末練習会を行います(2015年12月2日)

「他人の泳ぎから学び、自分の泳ぎを見直す」をテーマに、長野県障害者水泳連盟による恒例の年末練習会が以下のとおり行われます。来年開催されるリオパラリンピック、そして2020年の東京パラリンピックへの出場を目指す、障がいのある選手の練習風景を是非ご覧ください。

日時

平成27年12月6日(日曜日)午後2時から午後4時まで

場所

長野運動公園総合運動場総合市民プール「アクアウィング」50mプール

主催

長野県障害者水泳連盟

内容

合同練習、応用練習、ビデオ解析等

参加選手

6名程度(身体障がい、知的障がい)

<参考>

※長野県障害者水泳連盟について

県内の身体障がい者の水泳の普及、振興、技術の向上を目的に平成元年(1989年)に「長野県身体障害者水泳連盟」を設立。その後、平成23年(2011年)12月から知的障がい者等も対象とした「長野県障害者水泳連盟」(長野SSC)へと組織を変更。

問い合わせ先

長野県障害者水泳連盟(会長:前田大介氏(松川町))

電話:090-3214-7141/長野県障害者水泳連盟ホームページ:http://www.ch-you.ne.jp/users/dai-zen/

 

「パラ駅伝inTokyo2015」に長野県チームが出場しました(2015年11月30日)

スタート11月29日(日曜日)に東京都の駒沢オリンピック公園陸上競技場において開催された「パラ駅伝inTokyo2015」に長野県チームが出場し、4位の成績をおさめました!また、2区及び4区では区間賞を獲るなど大活躍しました!

この大会は、障がいのある方とない方が1つのチームを編成し、タスキをつなぐ今までにない駅伝大会で、1都10県から19チームが参加しました。障がいの有無を超えて、1チーム8人の選手が共に一つのタスキをつなぎ駆け抜ける姿は私たちに多くの感動と勇気を与えてくれました。

大会概要

主催 日本財団パラリンピックサポートセンター
期日 平成27年11月29日(日曜日)13時競技スタート
場所 駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)
参加チーム

19チーム

(東京5、神奈川3、千葉2、埼玉2、栃木1、茨城1、群馬1、山梨1、静岡1、新潟1、長野1)

大会ホームページ http://www.paraekiden.tokyo

長野県チーム名簿

区間

選手名(市町村)※敬称略

1区<視覚障がい>

木暮恒男(長野市)、伴走:北野聡(長野市)

2区<障がい無し(男子)>

小林海仁(佐久市、佐久長聖高等学校)

3区<車椅子(女子)>

青木辰子(長野市)

4区<障がい無し(女子)>

滝沢菜恵(長野市、長野東高等学校)

5区<肢体不自由>

小林和久(麻績村)

6区<知的障がい>

月岡悠香(佐久市)

7区<聴覚障がい>

植田剛(南箕輪村)

8区<車椅子(男子)>

青木浩(山ノ内町)

監督

小林春次郎(長野県身体障がい者陸上競技協会)

大会のようす

競技のようす

01看板

長野県のチーム名は「しなのパープルズ」!

02視覚障がい

1区は木暮恒男選手と伴走の北野聡氏です

04健常男子

2区の小林海仁選手にタスキをつなぎます

05健常男子

小林海仁選手は区間賞を受賞しました!

06車椅子女子

3区はパラリンピアンの青木辰子選手

07健常女子

4区の滝沢菜恵選手は区間賞を受賞しました!

08健常女子

4区から5区へとタスキがつながれます

09肢体不自由

5区は小林和久選手です

10知的

6区は月岡悠香選手です

11聴覚障がい

7区は植田剛選手です

12車椅子男子

8区は青木浩選手です(写真右)。ラストの接戦を勝ち抜き、長野県チームは4位でした!

13区間賞

区間賞を受賞した小林海仁選手(右から3番目)と、滝沢菜恵選手(右から5番目)

集合写真

集合

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会(パラ駅伝長野県チーム事務局)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話:026-295-3661/FAX:026-295-3662/電子メール:nsad@nifty.com

 

2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野、日本フロアホッケー連盟開催・設立10周年記念シンポジウムが開催されます(2015年11月30日)

2005年2月アジアで初めてとなるスペシャルオリンピックス世界大会が長野で開催されてから今年でちょうど10年。SO世界大会の開催で、社会はどう変わったか、フロアホッケー連盟の活動の軌跡を追いながら、次に目指すべき社会について考えます。

主催

日本フロアホッケー連盟

共催

信濃毎日新聞社/信毎文化事業財団

日時

平成27年12月19日(土曜日)10時~15時30分

場所

JAアクティホール(長野市大字南長野北石堂町1177番地3)

内容

1部(10時~)

  • 映画上映「Believe」

2部(12時~13時)

  • 交流・展示(スペシャルオリンピックスピンバッチや記念品の展示、新聞記事・写真パネルの展示、喫茶コーナー、オークションなど)

3部(13時~15時30分(予定))

  • 取組発表/「日本フロアホッケー連盟の10年の活動」、「株式会社エフピコの取組」
  • シンポジウム/テーマ「SO世界大会から10年社会はどう変わったか、めざすべき社会」

【パネリスト(予定)】

  • 細川佳代子氏(NPO法人日本フロアホッケー連盟理事長)
  • 阿部守一長野県知事
  • 佐藤守正氏(株式会社エフピコ代表取締役社長)
  • 久保田健氏(スペシャルオリンピックス2016新潟大会実行委員会事務局長)

参考

SO10周年記念シンポジウムチラシ(PDF:1,176KB)

お問い合わせ先

日本フロアホッケー連盟長野事務所内シンポジウム実行委員会

〒380-0821長野市鶴賀上千歳町1120-17Alegriaビル7階

電話・ファクシミリ/026-225-5657、電子メール/so10th@photo-nagano.com

 

人権フェスティバル2015・信州あいサポートフォーラム2015の中でオリンピアンの為末大氏が「スポーツから考える障がいの未来」について講演会を行います(2015年11月24日)

障害者週間(12月3日~9日)及び人権週間(12月4日~10日)にあわせ、「人権フェスティバル2015・信州あいサポートフォーラム2015」を開催します。

誰もがお互いに人格と個性を尊重し、共に支え合う長野県を目指し、人権について考えてみませんか。若里市民文化ホール会場では、オリンピアンの為末大氏による講演会「スポーツから考える障がいの未来」があります。入場無料、定員500名(先着順)まで聴講できますので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

なお、当日は障がい者が働く事業所による、パンやケーキなどの物品販売もあります。皆さまの来場をお待ちしています!!

主催

長野県人権啓発活動ネットワーク協議会(長野地方法務局、長野県、長野県教育委員会、長野県人権擁護委員連合会)/長野県/長野県障がい者社会参加推進センター((社福)長野県身体障害者福祉協会)

期日

平成27年12月19日(土曜日)

会場

若里市民文化ホール(長野市若里3-22-2)※為末大氏講演会場

MIDORI長野りんごのひろば(長野市南千歳1-22-6)

ケーズタウン若里(長野市若里3-22-1)

タイムテーブル

若里市民文化ホール

(定員500人、事前申込不要・当日先着順)

  • 13時~/全国中学生人権作文コンテスト長野県大会・長野地区大会表彰式、朗読
  • 14時~/講演会「スポーツから考える障がいの未来」為末大氏
  • 15時30分~/鼎談(ていだん)「見方が変われば、社会が変わる」為末大氏、丸山香里氏、大下京子氏

※12時~13時30分/障がい者が働く事業所による物品販売(パン・弁当・ケーキ・クッキーなど)

※パネル展示(障がい者、多文化共生、こども、高齢者、信州ACEプロジェクトなど)

MIDORI

長野りんごのひろば

(手話通訳あり)

  • 11時~12時/FM長野「SaturdayD」公開生放送(ライブゲスト:湯澤かよこ氏、トークゲスト:つかはらしげゆき氏)
  • 12時15分~13時30分/清泉女学院短期大学笑顔クリエイターズによる遊びスクエア(パフォーマンスの体験コーナー、紙芝居の実演など)
ケーズタウン若里1F
  • パネル展示(長野美術専門学校人権ポスタープロジェクト作品、長野県人権啓発センター巡回パネル、長野県犯罪被害者支援センターパネル、松本山雅監督と選手による人権メッセージパネル)

参考

チラシ(PDF:249KB)

プレスリリース資料(271119)(PDF:104KB)

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

電話/026-235-7108(直通)

長野県県民文化部人権・男女共同参画課人権尊重係

電話/026-235-7106(直通)

 

第2回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップの参加者を募集しています(2015年11月11日)

大会名称

第2回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ

主催

一般社団法人障害者スノーボード協会

会場

白馬乗鞍温泉スキー場若栗ゲレンデ(北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原)

日程

<3月11日(金曜日)>

  • 12時00分//エントリー受付開始

<3月12日(土曜日)>

  • 14時00分//公開練習(1時間)
  • 17時00分//開会式、参加者ミーティング、競技説明、ゼッケン配布

<3月13日(日曜日)>

  • 9時00分//インスペクション(25分)
  • 9時25分//トレーニングラン(45分)
  • 10時20分//前走
  • 10時30分~13時00分//競技(状況により変更)
  • 14時00分//表彰式・閉会式

競技種目(予定)

<障がい者の部>

  • スノーボードクロス競技・立位、下腿義足、タイムレース
  • スノーボードクロス競技・立位、大腿義足、タイムレース

<健常者(サポーターズ)の部>

  • スノーボードクロス競技、タイムレース

参加資格

<障がい者の部>

  • 身体障がい者立位(義足使用者である者)
  • スポーツ保険加入者
  • 未成年は保護者の同意を得た者
  • 大会の趣旨に賛同し参加誓約書に同意する者

※大腿義足使用者のスノーボード用継ぎ手等の部品は各自準備すること(準備に際しての相談は大会事務局までお問い合わせください)

<健常者(サポーターズ)の部>

  • 障がい者の支援活動を行っている者・支援の意思を持つ者
  • スポーツ保険加入者
  • 未成年は保護者の同意を得た者
  • 大会の趣旨に賛同し参加誓約書に同意する者

参加料

3,000円

申込期限

平成28年2月15日(月曜日)

※申込用紙の入手については下記大会事務局にお問い合わせください。

申し込み先及びお問い合わせ先

一般社団法人障害者スノーボード協会

〒612-8444京都府京都市伏見区竹田田中宮町41-1-207

TEL/FAX:075-748-8012

Email:dpsnow@dp-snow.com

 

第4回障がい者スノーボード講習会の参加者を募集しています(2015年11月11日)

スノーボード初心者から中級者のスキルアップまでを中心とし、全国から集まった障がい者スノーボーダーのふれあいと交流を目的に、スノーボード講習会を実施します。

主催

一般社団法人障害者スノーボード協会

日時

平成28年1月16日(土曜日)から17日(日曜日)まで<1泊2日>

会場

白馬乗鞍温泉スキー場(北安曇郡小谷村大字干国字若栗乙12851)

内容

雪上練習、ビデオクリニック

対象

下腿、大腿義足使用の方、障がい者を支えている方

定員

15名(定員になり次第締め切ります)

費用

【参加費】26,000円(宿泊1泊2食・リフト2日券付き)

参加申し込み・お問い合わせ先

一般社団法人障害者スノーボード協会

〒612-8444京都府京都市伏見区竹田田中宮町41-1-207

TEL・FAX/075-748-8012

Email/dpsnow@dp-snow.com

 

第24回全国障がい者ボウリング大会の出場者を募集しています(2015年11月9日)

主催

障がい者ボウリング大会福岡実行委員会(福岡市・福岡都市圏4市町・障がい者関係11団体)

主管

福岡県ボウリング連盟

日程

平成28年2月20日(土曜日)

10時~開会式/10時30分~競技開始(個人戦予選)

平成28年2月21日(日曜日)

9時~競技開始(団体戦、個人戦決勝)/14時30分~閉会式・表彰式(予定)

会場

博多スターレーン(福岡市博多区博多駅東1丁目18-33)

TEL092-451-4321/FAX092-451-0014

競技種目と応募定数

個人戦(A~Iクラス/オープンクラス)200名程度

団体戦50チーム程度

※詳細は第24回全国障がい者ボウリング大会開催要綱(PDF:300KB)を御覧ください。

参加資格

身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳、愛護手帳)又は精神障害者保健福祉手帳を所持する中学生以上(平成28年2月20日現在)の者

参加費

個人戦…予選(A~Iクラス)1,000円、オープンクラス2,000円、決勝:1,000円

団体戦…1チーム3,000円

参加申込み

(1)申込方法:参加申込書(PDF:57KB)により、大会事務局へ郵送又は持参によるものとする。(FAXでの申込はできません)

(2)申込期限:平成27年12月3日(木曜日)必着※12月4日(金曜日)以降の到着分は受付できません。

注意事項等

申込みが定数を超えた時は、提出されたスコア表をもとに主催者で調整するため、本大会に参加する者は必ず最近の成績表を添付すること。

大会参加者で宿泊を希望する者は、各自手配を行うこと。

※その他留意事項については開催要綱を御覧ください。

参加申込み先及びお問い合わせ先

全国障がい者ボウリング大会事務局

〒810-0062福岡市中央区荒戸3丁目3-39福岡市障がい者スポーツ協会

TEL092-781-0561/FAX092-781-0565/ホームページhttp://www.suporeku-fuku.com/(外部サイト)

 

第15回全国障害者スポーツ大会が開催されました(2015年11月9日)

第15回全国障害者スポーツ大会「2015紀の国わかやま大会」が平成27年(2015年)10月24日(土曜日)~26日(月曜日)に和歌山県で開催されました。

長野県からは47名の選手が個人競技6競技(陸上競技、水泳、アーチェリー、卓球、フライングディスク、ボウリング)、団体競技1競技(バスケットボール男子)に出場しました。

個人競技では金メダル8個、銀メダル5個、銅メダル14個の計27個を獲得し、水泳競技で大会新記録で金メダルを獲得するなど大健闘しました。

団体競技のバスケットボール男子も熱戦を繰り広げました。

なお、詳しいリザルトは大会HP『2015紀の国わかやま大会(外部サイト)』をご覧ください。

大会のようす

結団式・開会式

結団式1

開会式

競技の様子

陸上1

陸上2

FD1

FD2

swim1

水泳2

卓球1

卓球2

集合写真

集合

大会概要

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、文部科学省、和歌山県他

愛称

2015紀の国わかやま大会

大会スローガン

躍動と歓喜、そして絆

期日

平成27年(2015年)10月24日(土曜日)~26日(月曜日)

日程及び会場

実施競技等 開催期日 会場名
開会式 10月24日(土曜日)

紀三井寺公園陸上競技場

閉会式 10月26日(月曜日)

紀三井寺公園陸上競技場

陸上競技 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日)

紀三井寺公園陸上競技場

水泳 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 秋葉山公園県民水泳場
アーチェリー 10月25日(日曜日) 南山スポーツ公園陸上競技場

卓球

(サウンドテーブルテニス含む)

10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日)

和歌山ビッグホエール

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛

フライングディスク 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 上富田スポーツセンター多目的グラウンド
ボウリング 10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日) 紀の川ボウル
バスケットボール 10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日)

田辺スポーツパーク体育館

車椅子バスケットボール

10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日) 武道・体育センター和歌山ビッグウエーブ
ソフトボール 10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日) 紀の川市粉河運動場
グランドソフトボール 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 紀の川市打田若もの広場
フットベースボール 10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日) 紀の川市粉河運動場
バレーボール(身体) 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 岩出市立市民総合体育館
バレーボール(知的) 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 海南市総合体育館
バレーボール(精神) 10月24日(土曜日)~10月25日(日曜日)

田辺市体育センター

サッカー 10月24日(土曜日)~10月26日(月曜日) 桃源郷運動公園陸上競技場

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

ブラインドサッカーチーム「F.C.長野RAINBOW」の選手が長野市立七二会小学校の児童と交流会を行いました(2015年11月4日)

視覚障がい者のサッカーチーム「F.C.長野RAINBOW」は、10月30日(金曜日)に長野市立七二会小学校を訪問し、競技の普及と障がい理解の促進のための活動として小学校3・4年生を対象に交流会を行いました。交流会ではブラインドサッカー選手の中沢医さんが説明をしながら、ブラインドサッカー体験やボールを用いたゲームを行いました。

交流会の詳細は10月27日の新着情報をご覧ください。

交流会のようす

集合1F.C.長野RAINBOWの中沢医さんが児童に事前説明をしています。

bouringu1

音のなるブラインドサッカー用のボールとアイマスクを使用して、ボウリングゲームを行いました。

game1

児童1人ずつ、シュートの練習をしました。

nakazawasan1中沢さんによる、シュートのお手本です。ボールはまっすぐゴールにむかい、シュートが決まると児童から歓声があがりました。
花束中沢さんから、児童のみなさんにお花のプレゼントがありました。
リーフレット1リーフレット2

4年生はこれまでの中沢さんとの交流会を通じて、リーフレットを作成しました。ブラインドサッカーのことや、視覚障がいのことなど、中沢さんから学んだいろいろなことが写真やイラストと共に書かれています。

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369/電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

東海車椅子ツインバスケットボール定期大会が5年ぶりに県内で開催されます(2015年11月2日)

下肢と上肢に障がいのある重度障がい者のために考案された車椅子ツインバスケットボール競技の東海地区大会「第61回東海車椅子ツインバスケットボール定期大会」が、11月8日(日曜日)に松本市で開催されます。

日時

平成27年11月8日(日曜日)午前8時30分から午後7時

場所

松本市美須々「松本市総合体育館」

主催

東海車椅子ツインバスケットボール委員会(事務局:愛知県)

主管

信州流星倶楽部(長野県ツインバスケットボール協会所属チーム)

協力

松本バスケットボール協会、甲信越車椅子バスケットボール連盟審判委員会ほか

参加チーム

10チーム

(愛知県3チーム、静岡県1チーム、富山県1チーム、石川県1チーム、福井県1チーム、岐阜県1チーム、三重県1チーム、長野県1チーム)(選手約70名、役員等約20名)

日程(予定)

  1. 開会式:9:30~
  2. 競技:10:20~(3ブロックによるリーグ戦)
  3. 閉会式:16:10~

≪参考≫

ツインバスケットボールとは…

  • 椅子バスケットボールの正規ゴール(高さ3.06m)と正規ゴールに届かない選手用の低いゴール(1.20m)の2組(ツイン)のゴールを設置。障がいに応じてシュート方法が異なる等のルール。

本大会の特徴

  • 定期大会は、東海ブロックに所属する10チームで年2回(春・秋)開催。
  • 本大会は、来年6月に愛知県で開催される「第29回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会」の予選を兼ねる。(上位2チームが出場権獲得。本県は過去1回出場)
  • 長野県で定期大会が行われるのは5年ぶり。

長野県障がい者スポーツ協会プレスリリース資料

問い合わせ先

信州流星倶楽部(代表鹿田剛)

電話:090-3148-2273、FAX:026-276-0583

 

ブラインドサッカーチーム「F.C.長野RAINBOW」の選手が長野市立七二会小学校の児童と交流会を行います(2015年10月27日)

視覚障がい者のサッカーチーム「F.C.長野RAINBOW」(長野県ブラインドサッカー協会所属)は、毎年約50の小・中学校等を訪問し、ブラインドサッカーの体験やボールを用いたゲームなどの交流を通じて、競技の普及と障がい理解の促進のための活動を行っています。10月30日(金曜日)には、長野市立七二会小学校で交流会が行われます。

日時

平成27年10月30日(金曜日)午前9時45分から午前11時40分

場所

長野市立七二会小学校(長野市七二会丁220)

参加者

長野市立七二会小学校の3学年及び4学年の児童の皆さん約20名

F.C.長野RAINBOW(視覚障がいのある選手ほか)約2名

内容

  • アイマスクをしたブラインドサッカーの体験
  • アイマスクをした打楽器の演奏ほか

交流会について

七二会小学校では、昨年から4年生を対象に交流会を実施しており、3回目となる今回は新たに3年生も参加。過去にはアイマスクをした生け花やボールを使ったゲーム、盲導犬の話などを実施。

4年生は、これまでの交流を契機に、「アイマスクを付けて校内を歩く体験」や「点字での手紙書き」などを経験し、現在はこれまでの交流や体験の感想などを掲載したリーフレットを作成中。

参考

長野県障がい者スポーツ協会プレスリリース資料(PDF:210KB)

問い合わせ先

ブラインドサッカーチーム/F.C.長野RAINBOW(代表中沢医)

電話/090-8727-3976

E-mail/nakazawa0364@gmail.com

 

「パラ駅伝inTOKYO2015」初開催にあわせ、観戦チケットの申込受付を開始します(2015年10月20日)

パラ駅伝は、様々な障がいのあるランナーや健常者のランナー8人がチームをつくり、ゴールを目指してタスキをつなぐ駅伝です。2020年東京パラリンピックの成功等を目的として設立された、日本財団パラリンピックサポートセンターが主催する大会で、今年初開催を迎えます。長野県からも1チームが出場予定です。みなさんで応援に行きましょう!

主催

日本財団パラリンピックサポートセンター

期日

2015年11月29日(日曜日)12時20分~15時30分(予定)

場所

駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコース(東京都世田谷区駒沢1-1)

日程

12時20分

開会式(駒沢オリンピック公園陸上競技場)
13時00分 パラ駅伝競技(駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコース)
15時00分 表彰式
15時30分 パラ駅伝終了

駅伝距離及び区間走者

8区間/20.504km(1区間2.563km)

区間 走者
1区 視覚障がい者
2区 健常者(男)
3区 車椅子走者(女)
4区 健常者(女)
5区 肢体不自由者(立位)
6区 知的障がい者
7区 聴覚障がい者
8区 車椅子走者(男)

出場予定チーム

19チーム

(東京都/5チーム、神奈川県/3チーム、千葉県/2チーム、埼玉県/2チーム、栃木県/1チーム、茨城県/1チーム、群馬県/1チーム、山梨県/1チーム、新潟県/1チーム、長野県/1チーム、静岡県/1チーム)

観戦料

無料

観戦申込について

パラ駅伝ホームページ(http://www.paraekiden.tokyo)申込フォームから11月9日までにお申し込みください。

定員

先着1,000組2,000名

お問い合わせ先

一般財団法人日本財団パラリンピックサポートセンターパラ駅伝大会事務局(TheNipponFoundationParalympicSupportCenter)

〒107-0052東京都港区赤坂1-3-5赤坂アビタシオンビル4階

TEL:03-6229-3721/FAX:03-6229-3722/Email:ekiden@parasapo.tokyo

 

特別講演会~パラリンピックの理念・歴史と、長野の体験~を開催します(2015年10月16日)

主催

日本財団パラリンピック研究会/一般社団法人内外情勢調査会

特別協力

信濃毎日新聞社

日時

平成27年11月27日(金曜日)12時30分~14時00分

場所

長野ホテル犀北館

内容

2020年、東京は世界で初めて2度目のパラリンピックを開催する都市となります。高齢化が進む日本社会で、これを機会に、老いも若きも、障害者も健常者も、生き生きと共生する社会をどう作るかが問われています。その答えを探るためにも、1998年の長野パラリンピックの体験を貴重な遺産として、あらためて振り返ってみましょう。過去の体験を再びよみがえらせることは、長野から東京への発信となり、また贈り物となります。~講演会チラシ抜粋~

<講師>

小倉和夫氏(日本財団パラリンピック研究会代表/日本財団パラリンピックサポートセンター理事長)

<ゲスト>

上原大祐氏(軽井沢町出身、2010年バンクーバーパラリンピック銀メダリスト(アイススレッジホッケー))

講演会チラシ(PDF:323KB)

聴講料

無料

聴講申し込み及びお問い合わせ先

一般社団法人内外情勢調査会(時時通信社長野支局内)

電話:026-232-3230

ファクシミリ:026-232-3551

 

2016日本知的障害者アルペンスキー普及講習会の参加者を募集しています(2015年10月15日)

主催

特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟

主管

2016IDアルペンスキー普及講習会実行委員会

日時

平成28年1月30日(土曜日)~1月31日(日曜日)

会場

白馬五竜スキー場いいもりゲレンデ

本部:ホテル丸大(北安曇郡白馬村飯森//TEL0261-75-2150//FAX0261-75-2280)

日程・内容

時間 1日目(1月30日(土曜日)) 時間 2日目(1月31日(日曜日))
9時00分~ 受付 8時30分~ 受付
9時30分~ 開会式 9時00分~ 講習会
10時00分~ 講習会 10時30分~ タイムトライアル
12時00分~ 昼食 13時00分~ 昼食
13時30分~ 講習会 14時00分~ 閉会式
15時00分~ ポール練習    

※時間等の詳細については多少前後する場合があります。

※詳細については下記事務局にお問い合わせください。

参加資格

(1)知的障がいのある、身のまわりの事ができる方、療育手帳(愛の手帳)所持者

(2)健康状態が良好な方

定員

50名

参加費

11,000円(リフト代込)

参加申込に併せて、指定する口座にお振り込みください。なお、入金後はいかなる理由があっても(事業中止を除く)返金しません。

参加申込みについて

参加希望者は下記事務局へお問い合わせの上、事務局の指定する参加申込書に必要事項を記入の上、郵送にてお申し込みください。

申込締切

平成27年12月4日(金曜日)必着

※定員になり次第締め切ります。

その他

  • 参加者は、必ず各自が傷害保険に加入の上お申し込みください。主催者は大会中の事故等に対し主催者が加入する傷害保険の範囲内で対応しますが、それを超えた責任は負いません。
  • 常備薬及び健康保険証を持参してください。
  • 申込において収集した個人情報は、普及講習会及び関連事業にのみ使用します。

申込み及びお問い合わせ先

(特非)日本障害者スキー連盟普及講習会事務局

〒154-0015東京都世田谷区桜新町2-25-12-803

電話・FAX:050-1109-6065

電子メール:okubo.hiroyuki@sajd.com

 

2016日本知的障害者アルペンスキー選手権大会の参加者を募集しています(2015年10月15日)

主催

特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟

主管

2016IDアルペンスキー選手権大会実行委員会

日時

平成28年1月30日(土曜日)~1月31日(日曜日)

会場

白馬五竜スキー場いいもりゲレンデ

本部:ホテル丸大(北安曇郡白馬村飯森//TEL0261-75-2150//FAX0261-75-2280)

種目

大回転(GS)、回転(SL)の2種目

参加資格

(1)療育手帳(愛の手帳)所持者。

(2)アルペンスキーの経験があり、安全に大会に出場できる健康状態が良好な方

定員

50名

参加費

11,000円(リフト代込)

参加申込に併せて、指定する口座にお振り込みください。なお、入金後はいかなる理由があっても(事業中止を除く)返金しません。

参加申込みについて

参加希望者は下記事務局へお問い合わせの上、事務局の指定する参加申込書に必要事項を記入の上、郵送にてお申し込みください。

申込締切

平成27年12月4日(金曜日)必着

※定員になり次第締め切ります。

その他

  • 参加者は、必ず各自が傷害保険に加入の上お申し込みください。主催者は大会中の事故等に対し主催者が加入する傷害保険の範囲内で対応しますが、それを超えた責任は負いません。
  • 常備薬及び健康保険証を持参してください。
  • 申込において収集した個人情報は、選手権大会及び関連事業にのみ使用します。

申込み及びお問い合わせ先

(特非)日本障害者スキー連盟事務局

〒154-0015東京都世田谷区桜新町2-25-12-803

電話・FAX:050-1109-6065

電子メール:okubo.hiroyuki@sajd.com

 

平成27年度日本パラリンピック委員会選手発掘事業“ねらえパラリンピック!トライアウト2015”「競技転向・新たな挑戦」の参加者を募集しています(2015年10月1日)

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)

日時及び場所

〔日時〕平成27年11月3日(火曜日・祝日)受付:午前9時45分、イベント開始:午前10時30分(予定)

〔場所〕東京都障害者総合スポーツセンター(〒114-0033東京都北区十条台1-2-2)ほか

対象

パラリンピック出場可能障がい種別で、下記項目のいずれかに該当する高校生以上の肢体不自由者、視覚障がい者。

  1. スポーツ団体(体育協会加盟スポーツ団体等)に所属し競技会に出場している。または、障がい認定されるまで出場していた。
  2. 障がい者スポーツ競技団体に所属し活動を行っている。
  3. 学校のクラブ活動等で競技に取り組んでいる。
  • 参加申込みに当たっては、実施競技団体が示す「参加対象者・資格等一覧」に記載された事項をご確認の上、お申込みください。(記載内容が当てはまらない場合は、参加をお断りする場合があります)
  • クラス分けに該当しないなどの理由により参加できない場合があります。

定員

100名(定員を超えた場合は抽選)

参加費

無料

申込みについて

下記申込書に必要事項を記入し、平成27年10月14日(水曜日)までに事務局に郵送してください。

※要綱等は公益財団法人日本障がい者スポーツ協会ホームページからもダウンロードできます。

実施要綱(PDF:176KB)参加対象者・参加資格等一覧(PDF:83KB)

参加申込書(PDF:227KB)申込チラシ(PDF:589KB)

内容

  1. 体力測定・適性検査
  2. パラリンピック実施競技の紹介と体験
  3. パラリンピックアスリートらによるデモンストレーション
  4. アンチ・ドーピング啓発事業ほか

お申込み先及びお問い合わせ先

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会選手発掘事業担当

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6-3F

TEL:03-5939-7021

 

2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルスに出場した長野県関係選手が中島副知事を表敬訪問しました(平成27年9月29日)

7月25日(土曜日)~8月2日(日曜日)にアメリカ・ロサンゼルスで開催された「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」に出場した選手及び関係者の皆様が、9月16日に中島副知事を表敬訪問しました。

本県から出場した、長野市の池本夏綺選手は水泳・50m平泳ぎで準優勝を果たし、伊那市の大﨑克哉選手はユニファイドバスケットボールで5位入賞、また、長野市の久保田寛選手はユニファイドボウリングで杉山競技パートナーと共に8位入賞するなど、大活躍されました。中島副知事との懇談では、大会に参加した感想など、熱く語っていただきました。

中島副知事は「みなさんの活躍が県民に勇気と感動を与えてくれます。これからのさらなる活躍を期待しています。」と祝福されました。

表敬訪問のようす

懇談のようす

SO懇談1

SO懇談2

激励品贈呈のようす

SO記念品1 SO記念品4

SO記念品3 SO記念品2

記念写真

SO記念写真

SOプレゼント1

(選手から中島副知事にエコバッグとピンバッチのプレゼントがありました。)

大会概要

スペシャルオリンピックス世界大会は、4年に1度開催される知的障がいのある方々のための世界大会です。オリンピックと同様に夏季大会と冬季大会を2年おきに開催しています。

大会名 2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス
期間 平成27年(2015年)7月25日(土曜日)~8月2日(日曜日)(9日間)
開催地 アメリカ・ロサンゼルス
参加国・地域数 177か国・地域
参加人数 アスリート(選手)約7,000人、役員約33,000人
日本選手団選手・役員数 118人(選手77人、役員35人、競技パートナー6人)
長野県選手 4名(選手3名、競技パートナー1名)

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

第35回大分国際車いすマラソン大会の出場者を募集しています(2015年8月19日)

主催

大分県/(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会/(一社)日本パラ陸上競技連盟/大分市ほか(予定)

日時

平成27年11月7日(土曜日)≪選手受付・開会式≫

  • 11時00分~12時40分//コース下見
  • 12時00分~15時30分//選手受付・クラス分け
  • 16時00分~16時40分//開会式・パレード
  • 17時00分~17時30分//選手記者会見

平成27年11月8日(日曜日)≪競技実施≫

  • 9時00分~10時25分//ウォームアップ
  • 10時25分~10時45分//プレラインアップ
  • 11時00分//マラソンスタート
  • 11時03分//ハーフマラソンスタート
  • 14時20分~//閉会式・表彰
  • 18時00分~20時00分//交歓の夕べ

実施種目及びコース

マラソン(42.195km)

大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)

ハーフマラソン(21.0975km)

大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)

参加資格

【マラソン】

  1. 国内選手については、身体障害者手帳を所持する車いす使用者、かつ日本パラ陸上競技連盟に登録した者で、主催者が認定した者
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者で、かつ各国の国際パラリンピック委員会に加盟した団体、またはそれに該当する団体に登録した者で、主催者が認定した者。

【ハーフマラソン】

  1. 国内選手については、身体障害者手帳を所持する車いす使用者で、主催者が認定した者。
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者で主催者が認定した者。

参加料

マラソン/5,000円

ハーフマラソン/1,000円

申込方法

参加申込書に必要事項を明記し、顔写真2枚を添付の上、平成27年8月31日(月曜日)までに大会事務局あて送付すること。(当日消印有効)

※参加申込書の入手については、大会ホームページからダウンロードいただくか、大会事務局にお問い合わせください。

申し込み先及びお問い合わせ先

大分国際車いすマラソン大会事務局

(大分県福祉保健部障害福祉課内、大分県障がい者体育協会)

〒870-8501大分県大分市大手町3-1-1

電話:097-533-6006、ファクシミリ:097-506-1740

電子メール:kurumaisu-marathon@pref.oita.lg.jp

大会ホームページ:www.kurumaisu-marathon.com

 

第20回IPC公認日本ID陸上競技選手権大会が開催されます(2015年7月27日)

この大会は知的障がい者の陸上競技の競技力向上を図るため、国際規則に則った高レベルの選手による競技会を開催し、2020年の東京パラリンピックへ向けて育成を図ることを目的として開催されます。

また、この大会の成績により、強化指定選手の指定が行われ、国際大会派遣等に伴う推薦資料の一部となります。

長野県からも選手が出場します!みんなで出場選手を応援しましょう!!

主催

特定非営利活動法人日本知的障害者陸上競技連盟

期日

≪平成27年7月31日(金曜日)≫

受付・公式練習

≪平成27年8月1日(土曜日)≫

開会式//10時00分~

競技開始//11時30分~17時00分(予定)

≪平成27年8月2日(日曜日)≫

競技開始//10時00分~15時30分(予定)

会場

大阪府万博記念公園陸上競技場(大阪府吹田市千里万博公園5-2)

競技種目

選手権クラス

トラック

100m、200m、400m、800m、1,500m、5,000m、10,000m(男子)、400mH、3,000mSC(男子)、4×100mR、4×400mR

フィールド

走幅跳、走高跳、三段跳、砲丸投、やり投、円盤投

未来アスリートクラス

トラック

100m、200m、400m、800m、1,500m
  • 選手権クラスと未来アスリートクラスを設ける。
  • 参加はリレーを除き1人2種目以内とする。
  • 男女の400m、1,500m、走幅跳、砲丸投の選手権クラスの種目はIPC公認として実施する。

お問い合わせ先

第20回日本ID陸上競技選手権大会事務局

〒289-1313千葉県山武市上横地937-1

電話:080-4429-1672/FAX:0475-82-5868

電子メール:jidaf.jimukyoku@yd6.so-net.ne.jp

ホームページ:http://www.jidaf.org/

 

第27回全国車いすマラソン大会の参加者を募集しています(2015年7月24日)

主催

兵庫県/篠山市/(公財)兵庫県障害者スポーツ協会

期日

平成27年9月26日(土曜日)

  • 健康診断//13時00分~15時00分
  • コース下見//15時00分~

平成27年9月27日(日曜日)

  • 健康診断//7時00分~7時45分
  • 開会式(篠山市役所前)//7時45分~8時00分
  • 競技開始//8時55分~
  • 閉会式(篠山市役所前)//12時00分~

コース

篠山城跡マラソンコース(日本陸連公認コース)

種目

  1. マラソン(42.195km)
  2. ハーフマラソン(21.0975km)

参加資格

身体障害者手帳を所持する車いす使用者で主催者が定める要件に該当する者。平成27年9月27日現在、満13歳以上の者とする。ただし、16歳未満の者は、ハーフマラソンのみの出場申込とする。

オープン参加

マラソン、ハーフマラソンとも、身体障害者手帳所持者以外のオープン参加を可とする。ただし、車いすスポーツ歴があり、参加種目について無事完走できる力を持つ主催者の認める者とし、表彰の対象外とする。平成27年9月27日現在、満13歳以上の者とする。ただし、16歳未満の者は、ハーフマラソンのみの参加申込とする。

参加料

4,000円

申込方法

参加申込書に必要事項を明記の上、平成27年8月7日(金曜日)(消印有効)までに大会事務局へ郵送する。

※申込書の詳細は下記大会事務局にお問い合わせください。

その他

  • 競技中に事故が発生した場合、応急処置については主催者において行いますが、治療費は原則として競技者の負担とします。
  • マラソン大会は、原則として雨天時においても実施します。ただし、大会当日午前5時00分の時点で大雨警報、洪水警報、暴風警報のいずれか又は複数が発令されている場合は中止とします。
  • 詳細については、選手決定通知の送付の際にお知らせします。

申込先及びお問い合わせ先

(公財)兵庫県障害者スポーツ協会事務局

〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1兵庫県障害者支援課内

電話//078-341-7711(内線3034)

FAX//078-362-9040

 

第15回長野県FIDバスケットボール交歓大会兼第15回長野県障がい者スポーツ大会予選大会が開催されます(2015年7月7日)

主催

長野県FIDバスケットボール連盟

期日

平成27年7月12日(日曜日)

会場

東御中央公園第1体育館(〒389-0502東御市鞍掛177-2)

東御中央公園第2体育館(〒389-0502東御市鞍掛163-1)

日程

  • 開場//8時00分
  • 受付//8時20分~
  • 監督会議//8時40分~
  • 試合開始//9時00分~
  • 閉会式//15時30分~
  • 解散//16時00分

※開会式は行いません

お問い合わせ先

長野県FIDバスケットボール連盟東北信事務局

〒388-8004長野市篠ノ井会1054-1(株)柿の木農場内

電話//026-293-5190

FAX//026-293-6263

 

第12回長野県障害者フライングディスク大会が開催されます(2015年7月7日)

主催

長野県障害者フライングディスク協会

共催

長野県障がい者福祉センター(サンアップル)

期日

平成27年(2015年)7月11日(土曜日)

会場

やまびこドーム(松本市今井3443/TEL0263-57-2211)

日程

  • 10時00分~//集合
  • 10時20分~//開会式/ストレッチ体操
  • 11時00分~//アキュラシー競技(個人・ペア)
  • 12時00分~//昼食
  • 12時45分~//ディスタンス競技
  • 15時00分//閉会

競技種目

(1)ディスタンス(個人)競技

<競技区分>年齢別、男女別、投法別(障がい別はしない)
ディスクを遠くへ飛ばす。3投のうち遠距離を測定し、記録とする。
立位と座位のどちらかを選択する。


(2)アキュラシー競技

<競技区分>年齢別(障がい別、男女別はしない)
【個人】ディスクを10投して、アキュラシーゴールを通過した回数を記録とする。
【ペア】障がい者と同行者で各10投、計20投のうちゴールを通過した回数を記録とする。
※ゴールまでの距離等は、フライングディスク協会のホームページでご確認ください。

お問い合わせ先

長野県障害者フライングディスク協会
〒399-4117長野県駒ケ根市赤穂8958-6
電話・FAX//0265-81-4847、電子メールnaganofad@yahoo.co.jp
長野県障害者フライングディスク協会のホームページ

 

第24回視覚障害者マラソン宮崎大会の参加者を募集します(2015年7月6日)

大会名

第24回視覚障害者マラソン宮崎大会~青島太平洋マラソン2015~

会場

宮崎県総合運動公園

種目

フルマラソン/10km/3km

参加料・制限時間

競技種目 参加料 制限時間

フルマラソン

7,500円

6時間30分(コース途中に関門有り)

10km

5,000円

なし

3km

4,500円

なし

申込方法

専用郵便振込み用紙に必要事項を記入の上、郵便局で納付してください。(詳細は大会事務局にお問い合わせください。)

※盲学校生徒は参加料無料

申込期間

平成27年7月15日(水曜日)~31日(金曜日)※当日消印有効

<参考>

大会参加者募集チラシ(PDF:138KB)

お申込み及びお問い合わせ先

国際視覚障害者マラソン協力会

〒880-0051宮崎市江平西2丁目1-20(宮崎県視覚障害者センター内)

電話・FAX:0985-27-9823

新着情報に戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?