ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

平成27年4月~6月の情報

 

新着情報に戻る

 

障がい者野球チーム「佐久レッドスターズ」が交流試合を行います。(2015年6月25日)

県内の障がいのある方々で構成された野球チーム「佐久レッドスターズ」が松本市立筑摩野中学校野球部と交流試合を行います。

それぞれのチームが一丸となって、白熱した試合が繰り広げられます。

この機会にぜひ、熱戦の様子を観戦にいきましょう!

日時

平成27年7月26日(日曜日)※雨天中止

試合開始//午後1時30分

対戦

佐久レッドスターズVS松本市立筑摩野中学校野球部

会場

松本市立筑摩野中学校校庭(松本市村井町北2丁目11番1号)

チラシ(PDF:88KB)

お問い合わせ先

中信教育事務所生涯学習課

〒390-0852松本市島立1020(松本合同庁舎内)

電話:0263-40-1977//FAX:0263-47-7840

 

 

2~7才の知的障がいのあるこどもを対象としたヤングアスリートプログラムの参加者を募集しています(スペシャルオリンピックス日本・長野)(2015年6月25日)

知的障がい者のスポーツの団体であるスペシャルオリンピックスでは、小さいお子さんを対象に「ヤングアスリートプログラム」を始めました。

「ヤングアスリートプログラム」とは、障がいのあるお子さんや、その兄弟なども一緒に参加して、積木・ボール・輪投げ等を使って、身体を動かすプログラムです。

多くの知的障がいのあるお子さんの参加をお待ちしています。

ヤングアスリートプログラムについて

活動日

毎月2回

※日程は月によって変動あり、詳細は団体ホームページをご覧ください。

時間

午前10時00分~11時00分

場所

長野県障がい者福祉センター「サンアップル」体育館

(長野市大字下駒沢586)

参加費用 200円/回
活動内容

スペシャルオリンピックスの競技会に参加する前の知的障がいのある子どもを対象とし、スポーツと遊びを組み合わせ、楽しみながらスポーツを身につけさせる。

以下の8分野において、発達に適した運動を行うことによって、身体、認知、社会性の成長を促す。

  • 基本技術
  • 歩行と走行
  • バランスとジャンプ
  • トラップとキャッチ
  • ボール投げ
  • ボール打ち
  • キック
  • 応用技術

<参考>

スペシャルオリンピックスとは…

スペシャルオリンピックス(以下SOと言う)とは、知的障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によって行われている。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障がいのある人たちを「アスリート」、彼らを支える家族を「ファミリー」、その他この活動に参加するあらゆる人を「ボランティア」と呼ぶ。

お問い合わせ先

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・長野

〒380-0821
長野市鶴賀上千歳町1120-17Alegria8F
TEL:026-225-1550
FAX:026-217-4021
Email:info@son-nagano.com
ホームページ:http://www.son-nagano.com

 

 

平成27年度日本パラリンピック委員会選手発掘事業“めざせパラリンピック!可能性にチャレンジ2015”の参加者を募集しています(2015年6月19日)

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)

日時及び場所

(1)東京会場

〔日時〕平成27年8月9日(日曜日)受付:午前9時45分、オープニングセレモニー:午前10時30分から

〔場所〕東京都障害者総合スポーツセンター(〒114-0033東京都北区十条台1-2-2)ほか

(2)大阪会場

〔日時〕平成27年8月26日(水曜日)受付:午前9時45分、オープニングセレモニー:午前10時30分から

〔場所〕大阪市長居障がい者スポーツセンター(〒546-0034大阪市東住吉区長居公園1-32)ほか

対象

パラリンピック出場可能障がい種別で、健康上参加が可能な中学生以上の肢体不自由者、視覚障がい及び知的障がい児・者。

※パラリンピック実施競技のクラス分けに該当しないなどにより参加出来ない場合があります。

※競技により年齢制限を設ける場合があります。

定員

各会場100名(定員を超えた場合は抽選)

参加費

無料

申込みについて

下記申込書に必要事項を記入し、平成27年7月8日(水曜日)までに事務局に郵送してください。

※要綱等は公益財団法人日本障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)からもダウンロードできます。

実施要綱(PDF:78KB)参加申込書(PDF:207KB)申込チラシ(PDF:4,424KB)

内容

  1. パラリンピック実施競技の紹介と体験
  2. パラリンピックアスリートらによるデモンストレーション
  3. パラリンピック出場に関する各種相談
  4. アンチ・ドーピング啓発事業ほか

お申込み先及びお問い合わせ先

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会選手発掘事業担当

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6-3F

TEL:03-5939-7021

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)

 

 

第5回関東甲信越フロアホッケー競技大会が開催されます(平成27年6月18日)

大会名称

第5回関東甲信越フロアホッケー競技大会

開催趣旨

スペシャルオリンピックスから生まれたフロアホッケーの普及啓発、競技力の向上を図るため、多くの人が参加でき、共に楽しめる競技会を開催する。もって連盟設立の趣旨であるフロアホッケー競技を通じて、障がいの有無、性別、年齢等を超えた誰にでも住みやすい社会の創造を推進する。

主催

特定非営利活動法人日本フロアホッケー連盟

主管

長野県フロアホッケー連盟

会場

長野市真島総合スポーツアリーナ(ホワイトリング)メインアリーナ

日程

平成27年6月20日(土曜日)

  • 7時30分~7時45分//チーム(選手団)受付
  • 7時50分~//監督・コーチ会議
  • 8時20分~//開会式
  • 9時00分~16時00分//競技
  • 16時00分~17時00分//表彰式、閉会式

参加チーム数

30チーム

お問い合わせ先

第5回関東甲信越フロアホッケー競技大会実行委員会事務局

〒380-0821長野市鶴賀上千歳町1120-17Alegriaビル7階(長野県フロアホッケー連盟事務局内)

電話(FAX共通):026-225-5657

メール:fhjapan@mx2.avis.ne.jp

ホームページ:http://w2.avis.ne.jp/~fhjapan/

 

 

第29回関東身体障害者水泳選手権大会を開催します。(平成27年6月10日)

主催

関東身体障害者水泳連盟

共催

長野県障がい者福祉センター/長野県障害者水泳連盟

期日

平成27年6月14日(日曜日)

  • 受付/8時45分~
  • 練習時間/9時00分~9時50分
  • 監督者会議/9時20分~9時50分
  • 開会式/10時00分~10時20分
  • 競技開始/10時30分~16時00分
  • 閉会式/16時10分~16時30分

会場

長野県障がい者福祉センター「サンアップル」室内プール(25m×6コース)

(長野県長野市下駒沢586)

競技方法

  1. 個人種目は原則として男女別、及び障がい区分別タイムレース決勝とする。
  2. リレー種目は全てタイムレース決勝とする。
  3. 競技順序(下表のとおり)
1 400m自由形 12 100mリレー(28P)
2 200m自由形 13 100mバタフライ
3 200m個人メドレー 14 100m背泳ぎ
4 100m個人メドレー 15 100m自由形
5 25mバタフライ 16 100m平泳ぎ
6 25m背泳ぎ 17 50m背泳ぎ
7 25m自由形 18 50m自由形
8 25m平泳ぎ 19 50m平泳ぎ
9 75m個人メドレー 20 50mバタフライ
10 150m個人メドレー 21 200mリレー(38P)
11 200mメドレーリレー(38P)    

<参考>

開催要綱(PDF:93KB)

大会開催プレスリリース(PDF:578KB)

お問い合わせ先

長野県障害者水泳連盟(担当:前田大介)

電話:090-3214-7141

電子メール:dai-zen@ch-you.ne.jp

 

 

平成27年度障がい者スポーツ指導員養成研修会(初級)の受講者を募集しています(2015年6月8日)

主催

長野県/NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

期日

平成27年(2015年)7月18日(土曜日)~20日(月曜日・祝日)<3日間>

場所

宮田村民会館(上伊那郡宮田村7021)

受講対象者

次の要件の全てを満たす者

  1. 原則として、県内在住の者(学生については、卒業後、県内に在住する者に限る)
  2. 平成27年4月1日現在の年齢が18歳以上の者
  3. 3日間受講できる者
  4. 障がい者スポーツの指導に関わっている者及び関心があり、今後地域で障がい者スポーツの普及・指導に貢献する意欲のある者
  5. 「競技規則」の理解が可能であり、障がい者への運動指導ができる者

受講料

無料。ただしテキスト代及び保険料として4,500円を徴収します。

定員

30名

申込方法

下記「申込書」に、必要事項を記入の上、郵送またはFAXでお申し込みください。

申込期限

平成27年(2015年)6月19日(金曜日)<必着>

その他

  1. 受講の可否については、選考後申込者(本人)全員に通知します。
  2. 研修会修了者は、長野県障がい者スポーツ指導者協議会に登録していただき、活動に協力していただきます。(登録料1,000円)
  3. 宿泊を希望する方は、主催者では斡旋しませんので、事前に各自で御用意ください。
  4. 昼食は各自でご用意ください。

開催要領(PDF:175KB)カリキュラム(PDF:77KB)申込書(エクセル:32KB)

お問い合わせ先及びお申込み先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会
〒381-0008長野県長野市下駒沢586
TEL:026-295-3661/FAX:026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)

 

 

第15回長野県障がい者スポーツ大会の出場者を募集しています(2015年6月1日)

毎年恒例の長野県障がい者スポーツ大会を9月13日(日曜日)、松本平広域公園等で開催します。この大会は障がいのある選手が競技を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、県民の障がい者に対する理解を深め、障がい者の社会参加の促進に寄与することを目的としています。

今年も、多くの方の参加をお待ちしています!!

大会の参加申込等、詳細については大会ホームページをご覧ください。

kenspoboshu(←こちらをクリック)

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

 

第12回長野県障害者フライングディスク大会の参加者・ボランティアを募集しています(2015年5月18日)

主催

長野県障害者フライングディスク協会

共催

長野県障がい者福祉センター(サンアップル)

日時

平成27年(2015年)7月11日(土曜日)

会場

やまびこドーム(松本市今井3443/TEL0263-57-2211)

日程

  • 10時00分~//集合
  • 10時20分~//開会式/ストレッチ体操
  • 11時00分~//アキュラシー競技(個人・ペア)
  • 12時00分~//昼食
  • 12時45分~//ディスタンス競技
  • 15時00分//閉会

競技種目

(1)ディスタンス(個人)競技

<競技区分>年齢別、男女別、投法別(障がい別はしない)
ディスクを遠くへ飛ばす。3投のうち遠距離を測定し、記録とする。
立位と座位のどちらかを選択する。


(2)アキュラシー競技

<競技区分>年齢別(障がい別、男女別はしない)
【個人】ディスクを10投して、アキュラシーゴールを通過した回数を記録とする。
【ペア】障がい者と同行者で各10投、計20投のうちゴールを通過した回数を記録とする。
※ゴールまでの距離等は、フライングディスク協会のホームページでご確認ください。

参加種目

1人2種目まで(ただしアキュラシー競技は、個人かペアのどちらか1種目を選択する。)

参加資格

平成27年(2015年)4月1日現在6歳以上の障がい児・者。障がいの種別・程度は問わない。

定員

200名(定員になり次第締め切ります)

参加費

1人又は1組(ペア)700円

申込方法

  • 下記大会事務局にお問い合わせの上、参加申込書を郵送(FAXは無効)し、申込を行う。
  • 長野県障害者フライングディスク協会ホームページより、参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはメールにて申込を行う。

<ボランティア同時募集中>

募集人数 80名
内容 競技運営の補助
日時 2015年7月11日(土曜日)8時30分~15時20分
申込方法

長野県障害者フライングディスク協会ホームページより、「ボランティア申込書」をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、郵送、FAXまたはメールにて申込んでください。※詳細については下記大会事務局にお問い合わせください。

申込期限 2015年6月26日(金曜日)厳守(当日消印有効)
その他
  • 経験や資格は必要ありません。
  • 運動着(長ズボン)・運動靴を着用してください。
  • 昼食は主催者が用意します。

お問い合わせ先

長野県障害者フライングディスク協会
〒399-4117長野県駒ケ根市赤穂8958-6
電話0265-81-4847電子メールnaganofad@yahoo.co.jp
長野県障害者フライングディスク協会のホームページ

 

 

第19回全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会の出場者を募集しています(2015年5月15日)

主催

日本障害者フライングディスク連盟

主管

東京都障害者フライングディスク協会全日本大会実行委員会

日時

平成27年(2015年)8月9日(日曜日)

午前9時~午後4時(予定)

会場

東京・駒沢オリンピック陸上競技場(東京都世田谷区駒沢公園1/TEL03-3421-6121)

競技種目

(1)ディスタンス(個人)競技

【競技区分】年齢別、男女別、立位投法、座位投法別(障がい別はしない)

ディスクを遠くへ飛ばす。3投したうち、遠距離を測定し記録とする。立って投げる場合と車いす等に座って投げる場合のどちらかを選択する。

(2)アキュラシー(個人)競技

【競技区分】年齢別(障がい別、男女別はしない)

ディスクを10投して、アキュラシーゴールを通過した回数を記録とする。ゴールまでの距離は、ディスリート・ファイブ(5m)クラスと、ディスリート・セブン(7m)クラスの2種類で、どちらかを選択する。

(3)アキュラシー(団体)競技

障がい者1名と同行者1名(保護者・家族・引率等)の1組

【競技区分】障がい者の年齢別(障がい別、男女別、同行者別はしない)

(2)アキュラシー(個人)競技と同じだが、ディスリート・ファイブ(5m)クラスのみ。障がい者と同行者の計20投のうち、ゴールを通過した回数を記録とする。

参加種目

1人2種目まで。ただしアキュラシー競技は(個人)か(団体)のどちらか1種目を選択する。

参加資格

2015年4月1日現在の年齢が12歳以上の障がい児・者、障がいの種別及び程度は問わない。

2015年4月1日現在の年齢が65歳以上の高齢者。

参加費

競技参加者1人1,800円

申込方法

  • 下記大会事務局にお問い合わせの上、参加申込書を郵送(FAXは無効)し、申込を行う。
  • 日本障害者フライングディスク連盟ホームページより、参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはメールにて申込を行う。

 

申込期限

2015年7月10日(金曜日)厳守(当日消印有効)

申込み先及びお問い合わせ先

東京都障害者フライングディスク協会全日本大会実行委員会

〒111-0042東京都台東区寿1-20-9

TEL・FAX03-3847-8522

大会ホームページ(外部サイト)

 

 

長野車いすマラソン大会写真展を開催しています(2015年5月11日)

フォトコン写真01第11回長野車いすマラソン大会では、車いすマラソン大会を通して、多くの皆様に障がい者スポーツや障がいのある人々の社会参加に対する理解を深めていただくため、フォトコンテストを実施しました。

応募作品の中から入賞・入選した作品を県庁1階で5月20日(水曜日)まで展示しています。その他、下記日程においても写真展を開催します。

写真越しに伝わる熱戦・大会の様子をぜひご覧ください。

主催

長野車いすマラソン大会実行委員会

応募作品

55点

入賞・入選作品

入賞・入選 点数

受賞者氏名(市町村)

(敬称略)

題目
最優秀賞 1点 高見澤忠(長野市) デッド・ヒート
優秀賞 3点

江口文夫(長野市)

山崎邦昭(長野市)

宮坂悟(岡谷市)

ラストスパートで5連覇達成

頑張って下さーい!!

ゴールを目ざす

入選 5点

山崎一也(長野市)

松本勝磨(長野市)

清水進(長野市)

山田治三(長野市)

田代次男(長野市)

春疾風

「スタート」直前“頑張ろう”

汗まみれの激走

激争

風を避け競う

写真展

会場 期間
長野県庁1階ロビー 平成27年5月11日(月曜日)~20日(水曜日)
ながの東急シェルシェ5階連絡通路 平成27年5月21日(木曜日)~27日(水曜日)
もんぜんぷら座2階ミニギャラリー 平成27年6月1日(月曜日)~8日(月曜日)
長野県障がい者福祉センター(サンアップル) 平成27年6月10日(水曜日)~21日(日曜日)

≪参考≫

実行委員会プレスリリース資料(PDF:602KB)

お問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)
〒381-0008長野県長野市下駒沢586
TEL:026-295-3661/FAX:026-295-3662/電子メールnkm@mbp.nifty.com
第11回長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

 

 

2015はまなす車いすマラソンの出場者を募集します(2015年4月28日)

主催

公益財団法人北海道障害者スポーツ振興協会

共催

一般社団法人札幌市障がい者スポーツ協会

主管

札幌陸上競技協会

コース

◇ハーフマラソン(21.0975km)

<日本陸上競技連盟公認「はまなす車いすマラソンコース」(北海道マラソンと同コースで実施)>

◇ショートレース(1.5km)

<オープン競技>

期日及び会場

<平成27年8月29日(土曜日)>

受付/13時00分~

説明会/15時00分~15時30分

コース下見/15時30分~17時30分

開会式/18時00分~18時30分

会場/アパホテル&リゾート札幌(札幌市南区川沿4条2丁目)

<平成27年8月30日(日曜日)>

競技/8時30分スタート(ハーフマラソン)、9時20分スタート(ショートレース)

表彰/11時00分~

会場/西札幌変電所跡地(札幌市北区新川西1条2丁目1-1)

参加資格

  1. 身体障害者手帳の交付を受けている車いす常用者及びそれに準ずる者
  2. 平成27年4月1日現在、13歳以上の者(ショートレースは13歳未満も可)

※ショートレースは伴走者との参加が可能です。

参加方法

大会事務局に参加申込書を請求し、必要事項を記入の上お申込みください。

申込期限

平成27年5月29日(金曜日)

参加費

3,000円

定員

ハーフマラソン:100名

ショートレース:100名

お申込み先及びお問い合わせ先

2015はまなす車いすマラソン実行委員会事務局

〒060-0002札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センター4F(北海道障害者スポーツ振興協会内)

TEL:011-261-6970/FAX:011-261-6201

ホームページ:http://www.do-syospo.or.jp/

 

 

障がい者野球チーム“佐久レッドスターズ”が全国大会に出場します(2015年4月27日)

長野県で唯一の障がい者野球チーム“佐久レッドスターズ”が「第23回選抜全国身体障害者野球大会」に出場することが決定しました。この大会は日本身体障害者野球連盟に登録したチームの中で選抜された16チームによるトーナメント戦で行われます。

この機会に障がい者野球を観戦してみませんか。みんなで“佐久レッドスターズ”を応援しましょう!

大会概要

1993年1月、障がい者野球の普及・振興を図り、もって身体障がい者の心身の健全な発達に寄与する事を目的に「日本身体障害者野球連盟」が設立され、同年5月に連盟主催の第1回春の選抜全国大会が開催されました。1999年11月には秋の全国選手権が開催され、以後毎年春大会と秋大会が開催されています。

大会名

第23回選抜全国身体障害者野球大会

主催 日本身体障害者野球連盟/神戸市/社会福祉法人神戸市社会福祉協議会
主管 神戸軟式野球協会
日時

<平成27年5月16日(土曜日)>

開会式/9時00分予定

試合開始/10時00分予定

<平成27年5月17日(日曜日)>

試合開始/9時00分予定

閉会式/17時00分予定
会場 ほっともっとフィールド神戸・総合運動公園サブ球場(神戸市須磨区緑台・神戸総合運動公園)
出場チーム 16チーム

佐久レッドスターズについて

2000年4月に設立された、県内唯一の障がい者野球チームです。設立当初は佐久地域を中心に活動していましたが、現在では県内各地から22人のメンバーが集まって活動しています。

お問い合わせ先:beloved0916@yahoo.co.jp

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

 

第11回長野車いすマラソン大会が開催されました(2015年4月22日)

第11回長野車いすマラソン大会が平成27年(2015年)4月19日(日曜日)に長野市内で開催されました。当日は天候にも恵まれ、桜と菜の花が咲くさわやかな沿道を競技用車いす(レーサー)に乗った選手が疾走しました。
多くの皆さまに沿道から温かい声援をいただき、ありがとうございました。
また、大会運営に御尽力をいただいた役員・審判・ボランティアを始めとする多くの皆様に心から感謝申し上げます。

競技結果

【男子(T53/54)】

順位

ナンバー

氏名

都道府県

記録

優勝

1

樋口政幸

長野県

44分55秒

2位

5

鈴木朋樹

千葉県

45分00秒

3位

3

花岡伸和

千葉県

48分18秒

 

【男子(T52)】

順位

ナンバー

氏名

都道府県

記録

優勝

41

上与那原寛和

沖縄県

57分20秒

2位

37

髙田稔浩

福井県

57分20秒

3位

45

森島英樹

兵庫県

1時間04分36秒

 

【女子(T53/54)】

順位

ナンバー

氏名

都道府県

記録

優勝

32

中山和美

神奈川県

53分45秒

2位

60

遠藤玲子

埼玉県

1時間18分36秒

3位

64

棚田優子

富山県

1時間24分13秒

 

リザルトの詳細は第11回長野車いすマラソン大会公式記録(PDF:1,639KB)をご覧ください。

併せて、長野車いすマラソン大会HP(外部サイト)もご覧ください。

大会の様子

平成27年4月18日(土曜日)≪選手受付/開会式≫

【選手受付のようす】

11th受付688411th受付689311th受付6886

【開会式のようす】

11th開会式697811th開会式0023

(6名の招待選手が大会への意気込みを語りました)

 

11th開会式004511th開会式0068

(選手宣誓のようす)(長野県地産地消推進キャラクターの「旬ちゃん」も応援に来てくれました!)

平成27年4月19日(日曜日)≪大会当日≫

【ウォーミングアップのようす】

11thウォーミングアップ6981

【競技のようす】

11thスタート7038

11thスタート707611thスタート7097

(スタート前は緊張感が漂います)

11thスタート710411thゴール7169

【表彰式のようす】

11th表彰743311th表彰744511th表彰7455

11th表彰7013

開催要項

1主催

長野車いすマラソン大会実行委員会(長野県、長野市、信濃毎日新聞社、(一財)長野陸上競技協会、NPO法人長野県障がい者スポーツ協会、長野市障害者スポーツ協会、長野マラソン大会組織委員会、長野県障がい者スポーツ指導者協議会、(社福)長野県身体障害者福祉協会)

2主管

(一財)長野陸上競技協会

3後援

文部科学省/厚生労働省/(公財)日本オリンピック委員会/(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会/(一社)日本パラ陸上競技連盟/NHK/SBC信越放送/共同通信社/長野県教育委員会/(公財)長野県体育協会/長野県障がい者福祉センター(サンアップル)/長野市教育委員会/(公財)長野市体育協会/(公財)ながの観光コンベンションビューロー/長野商工会議所/長野市商工会/長野商店会連合会(順不同)

4協力

国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所/国土交通省関東地方整備局長野国道事務所/長野県警察/長野県道路公社/(一社)長野県医師会/(一社)長野市医師会/(一財)長野県交通安全協会/長野交通安全協会/長野南交通安全協会/松代交通安全協会/(一社)信州・長野県観光協会/(株)エムウエーブ/JTB/JATACNAGANO/日進医療器(株)/(株)オーエックスエンジニアリング/若里日赤通り商興会/(公財)水野美術館/飯島建設(株)/長野赤十字病院/長野市ボランティア連絡協議会/清泉女学院大学・清泉女学院短期大学/長野医療技術専門学校/文化学園長野専門学校・文化学園長野高等学校/長野県民共済生活協同組合/長野県遊技業協同組合(順不同)

5期日

平成27年(2015年)4月19日(日曜日)午前8時30分スタート

6種目

ハーフマラソン(21.0975km)

7コース

長野車いすハーフマラソンコース(日本陸連公認)(長野マラソンコース併用)

スタート:長野市若里・長野赤十字病院前交差点

フィニッシュ:長野市篠ノ井東福寺・長野オリンピックスタジアム前

8開催趣旨

本大会は、長野冬季パラリンピック競技大会の理念を承継し、障がいのあるなしにかかわらずスポーツを愛する者同士が協力しあい、障がい者のスポーツ振興に留まらず、さらなるノーマライゼーションの推進と障がい者の社会参加の促進に寄与することを目指して、市民マラソンとして人気の高い長野マラソン大会とコースの基本部分を共通に、同日開催するものである。

9競技規則

2015年度の日本陸上競技連盟競技規則、日本パラ陸上競技連盟競技規則及び本大会実行委員会の定める競技上の注意事項により行う。

10フィニッシュ制限時間

1時間30分

11関門規制等

  1. 原則として5kmごとに関門を設け、関門ごとの閉鎖時刻を定める。
  2. 閉鎖時刻を過ぎて関門に到達した競技者は、以降のレースを続けることができない。また、閉鎖時刻後、当該関門までの間を走行中の競技者はレ-スを中止しなければならない。
  3. 閉鎖時刻までに関門に到達できないと認められる競技者に対しては、役員が競技の中止を命じる場合がある。
  4. 関門閉鎖時刻を過ぎた競技者及び役員からレースの中止を命ぜられた競技者は、役員の指示に従い収容車に乗らなければならない。

12参加資格

大会当日(平成27年(2015年)4月19日(日曜日))現在、満15歳以上の男女(中学生は除く)で身体障害者手帳を所有する車いす使用者

13募集人数

70人

14参加料

5,000円(参加賞・完走記録証代を含む)申込後の参加料返金には一切応じない。

15表彰

T51、T52及びT54/T53のクラス別表彰とする。(各クラスの表彰者数は競技者数に応じて変動するものとする。)

16競技者義務

競技者は、以下の全てについて了承の上、参加しなければならない。

  1. ハーフマラソンを1時間30分以内で完走できる走力を持っていること。
  2. 大会出場が決定したら十分なトレーニングを積むこと。
  3. 事前に医師による健康診断を受け、自己の責任において健康状態を確認しておくこと。
  4. 審判員がレース続行不可能と判断した場合又は他の競技者への妨害になると判断した場合は、競技を中止させること。
  5. 競技中の事故については主催者で応急措置は行うが、それ以外の責任は一切負わないこと。
  6. 主催者において競技者についてスポーツ傷害保険に加入するが、この保険は内科疾患などによる入院などについては適用されないこと。
  7. 競技者の氏名、性別、出身及び出場クラスについて大会関係冊子や大会ホームページ等に掲載すること。
  8. 大会期間中の肖像権については主催者に属すること。また、大会広報又は障がい者スポーツの振興に有益と認められる場合、大会期間中に撮影された写真、動画等を主催者の判断において使用する場合があること。

17個人情報の取扱い

主催者及び大会事務局は、個人情報保護に関する法令を遵守する。取得した個人情報は、参加資格の審査、プログラム編成、大会のポスター・チラシの作成、報道機関からの問い合わせに対する回答、広報活動及び記録発表並びにその他大会運営に必要な用途に限り利用する。

18大会事務局

大会事務局は、NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内に置く。

住所:〒381-0008長野市下駒沢586

電話:026-295-3661ファクシミリ:026-295-3662

Eメール:nkm@mbp.nifty.com

ホームページ:http://homepage2.nifty.com/nagano-sad/nkm/

お問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)
〒381-0008長野県長野市下駒沢586
TEL:026-295-3661/FAX:026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com
第11回長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

 

 

第14回アーチェリー講習会が開催されます!(2015年4月21日)

長野県障害者アーチェリー協会では、毎年恒例のアーチェリー講習会を5月9日(土曜日)に上田市アーチェリー場(上田市下之郷自然運動公園内)で開催します。

リハビリスポーツとして、生涯スポーツとして、アーチェリー競技を体験してみませんか。初心者も大歓迎ですので、奮ってご参加ください。

日時

平成27年5月9日(土曜日)13時00分~

場所

上田市アーチェリー場(上田市下之郷自然運動公園内)

【電話】0268-39-3655

日程

12時30分/集合

13時00分~13時30分/挨拶・諸注意

13時30分~15時30分/実技

15時40分/終了

参加者

障がいのある方及びその介助者(年齢制限なし)

参加費

500円(道具代・射場使用料)

その他

道具は、長野県障害者アーチェリー協会で用意します。当日は運動のできる服装でお越しください。

長野県のアーチェリー選手が集まる、障がい者にとっても大変心地よい射場です。多目的トイレがありますので、安心してお出かけください。

当日都合のつかない場合でも、事前に射場に連絡いただければ、いつでも体験できます。

開催概要(PDF:1,748KB)

お問い合わせ先

長野県障害者アーチェリー協会(事務局:成竹精一)

電話026-243-4527/e-mailnarikvv@yahoo.co.jp
長野県障害者アーチェリー協会ホームページ(外部サイト)

 

新着情報に戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?