ここから本文です。

更新日:2015年1月9日

平成27年1月~3月の情報

新着情報に戻る

 

第15回全国障害者スポーツ大会覚障がい者バレーボール競技の地区予選大会が開催されます(平成27年3月24日)

平成27年10月24日(土曜日)~26日(月曜日)に開催される第15回全国障害者スポーツ大会「2015紀の国わかやま大会」の出場権をかけて、聴覚障がい者バレーボール競技の地区予選大会が下記のとおり開催されます。

なお、長野県選抜チームは5月31日に開催の北信越・東海ブロック大会に出場予定です。

地区予選大会日程

No

ブロック名

期日

開催地・会場施設

主管

1

北海道

東北

6月28日 山形県酒田市(国体記念体育館)

東北ろうあ連盟

(一社)山形県聴覚障害者協会

2 関東 5月10日 神奈川県横浜市(障害者スポーツ文化センター横浜ラポール)

関東ろう連盟

神奈川県聴覚障害者連盟

3

北信越

東海

5月31日 三重県四日市市(中央緑地体育館・緑地第2体育館)

東海聴覚障害者連盟

(一社)三重県聴覚障害者協会

4 近畿 6月7日 和歌山県岩出市(市立市民総合体育館)

紀の国わかやま国体

紀の国わかやま大会実行委員会

5

中国

四国

5月17日 広島県広島市(安芸区スポーツセンター) 中国地区ろうあ連盟
6 九州 5月9日 長崎県長崎市(三菱重工総合体育館)

九州聴覚障害者団体連合会

(一社)長崎県ろうあ協会

 

(参考)第15回全国障害者スポーツ大会概要

【大会名】第15回全国障害者スポーツ大会(愛称:紀の国わかやま大会)

【主催】文部科学省、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、和歌山県ほか

【期間】平成27年10月24日(土曜日)~26日(月曜日)

【スローガン】「躍動と歓喜、そして絆」

【実施競技】〔正式競技〕個人競技6競技、団体競技7競技

個人競技

陸上(身・知)

水泳(身・知)

アーチェリー(身)

卓球(身・知)サウンドテーブルテニス含む

フライングディスク(身・知)

ボウリング(知)

団体競技

バスケットボール(知)

車椅子バスケットボール(身)

ソフトボール(知)

グランドソフトボール(身)

バレーボール(身・知・精)

サッカー(知)

フットベースボール(知)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔オープン競技〕車いすテニス(身)、卓球バレー(身・知・精)

  • 身=身体障がい者が出場できる競技
  • 知=知的障がい者が出場できる競技
  • 精=精神障がい者が出場できる競技

お問い合わせ先

≪聴覚障がい者バレー競技地区予選大会に関すること≫

一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会

〒162-0801東京都新宿区山吹町130SKビル8階

電話:03-3268-8847/FAX:03-3267-3445

≪第15回全国障害者スポーツ大会に関すること≫

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会実行委員会

〒640-8585和歌山県和歌山市小松原通1-1

TEL:073-441-2015/FAX:073-427-5377

大会ホームページ:http://www.wakayama2015.jp/taikai

 

 

東日本大震災復興支援2015ジャパンパラ冬季競技大会が開催されます。(平成27年3月6日)

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

共催

NPO法人日本障害者スキー連盟

主管

白馬村スキークラブ

大会概要

クロスカントリースキー競技大会

大会名 2015ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会
期間

3月6日(金曜日)~3月8日(日曜日)

会場

白馬クロスカントリー競技場(スノーハープ)(長野県北安曇郡白馬村)

実施種目

立位:クラシカル(男子5km・女子2.5km)、フリー(男子10km・女子5km)

座位:シット(男子5km・女子2.5km)、シット(男子10km・女子5km)

アルペンスキー競技大会

大会名 2015ジャパンパラアルペンスキー競技大会
期間 3月21日(土曜日)~24日(火曜日)
会場

白馬八方尾根スキー場(長野県北安曇郡白馬村)

実施種目 大回転・回転・スーパー大回転・スーパーコンビ

お問い合わせ先

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会JP事務局

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6常和水天宮ビル3階

TEL:03-5939-7021/FAX:03-5641-1213

大会ホームページhttp://japanpara.com/

 

第29回関東身体障害者水泳選手権大会の参加者を募集します(平成27年3月2日)

主催

関東身体障害者水泳連盟

日時

平成27年6月14日(日曜日)

受付/8時45分~

練習時間/9時00分~9時50分

監督者会議/9時20分~9時50分

開会式/10時00分~10時20分

競技開始/10時30分~16時00分

閉会式/16時10分~16時30分(予定)

会場

長野県障がい者福祉センター「サンアップル」室内プール(25m×6コース)

(長野県長野市下駒沢586)

競技方法

  1. 個人種目は原則として男女別、及び障がい区分別タイムレース決勝とする。
  2. リレー種目は全てタイムレース決勝とする。
  3. 競技順序

 

1 400m自由形 12 100mリレー(28P)
2 200m自由形 13 100mバタフライ
3 200m個人メドレー 14 100m背泳ぎ
4 100m個人メドレー 15 100m自由形
5 25mバタフライ 16 100m平泳ぎ
6 25m背泳ぎ 17 50m背泳ぎ
7 25m自由形 18 50m自由形
8 25m平泳ぎ 19 50m平泳ぎ
9 75m個人メドレー 20 50mバタフライ
10 150m個人メドレー 21 200mリレー(38P)
11 200mメドレーリレー(38P)    

参加資格

  1. 小学生以上の平成27年度日本身体障がい者水泳連盟登録者
  2. 肢体不自由者及び視覚障がい者は、大会前にクラス分け(J-FCS)を受けている者

クラス分け(J-FCS)

日時/平成27年5月9日(土曜日)~10日(日曜日)

場所/群馬県立ふれあいスポーツプラザ

※本大会初出場の選手はクラス分け判定を受けてください。(大会当日は不可)

※クラス分けの詳細については、対象者へ「クラス分け委員」より案内があります。

※聴覚障がい者はクラス分けを受ける必要はありません。

参加制限

  1. 個人種目は1人2種目以内とする。
  2. リレー種目は、1団体につき1種目2チーム以内とする。

参加料

  1. 個人種目/1種目参加:2,000円、2種目参加:3,000円
  2. リレー種目/1エントリー2,000円(オープン参加も同様)

参加申し込み

下記大会事務局から参加申込を入手の上、郵送又はメールにてお申し込みください。

※メールでお申し込みの場合、件名に「関東大会申込書(団体名又は個人名)」と記載してください。

申込期限

平成27年4月20日(月曜日)必着

お問い合わせ先

第29回関東身体障害者水泳選手権大会実行委員会

実行委員長田大介

〒399-3304下伊那郡松川町大島411-11

電子メール:dai-zen@ch-you.ne.jp

 

第18回冬季デフリンピックのアルペンスキー競技に出場する中村晃大選手が加藤副知事を表敬訪問しました(平成27年2月19日)

3月28日~4月5日にロシアのハンティーマン・シースク及びマグニトゴルスクで開催される第18回冬季デフリンピックのアルペンスキー競技に出場する松川村在住の中村晃大選手が加藤副知事を表敬訪問しました。

中村選手は「自分が活躍する事でデフリンピックの認知度が上がるようになってほしい。デフリンピックでは金メダルを獲れるよう頑張ってきたい」と熱い思いを語っていただきました。

加藤副知事は「仕事と競技の両立で大変だと思いますが、体調に気をつけ精一杯がんばってください。長野の地から応援しています」と激励されました。

日本選手団は3月24日(火曜日)に出発し、4月7日(火曜日)に帰国予定です。

表敬訪問のようす

懇談のようす

18thデフ680518thデフ6789

18thデフ679718thデフ6808

激励品贈呈のようす

18thデフ681818thデフ6822

記念写真

18thデフ6825

大会概要

デフリンピック(Deaflympics)は4年に1度開催される聴覚障がい者の国際競技大会です。現在は五輪と同様に夏季大会と冬季大会を2年おきに開催しています。

大会名 第18回冬季デフリンピック
期間 2015年3月28日(土曜日)~4月5日(日曜日)(9日間)
開催地 ロシア/ハンティーマン・シースク、マグニトゴルスク
参加国・地域数 未定(2015年1月現在/前回大会23か国)
参加人数 未定(2015年1月現在/前回大会298名)
日本選手団選手・役員数 48人(選手22人、役員26人)
日本選手団ウェブサイト http://www.jfd.or.jp/sc/km2015/

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

第36回長野県障がい者スキー大会を開催しました(2015年2月9日)

第36回長野県障がい者スキー大会が平成27年(2015年)2月8日(日曜日)に飯綱高原スキー場で開催されました。多くの皆さまからの温かい声援をいただき、ありがとうございました。

また、大会運営に御尽力いただいた役員・審判・ボランティアをはじめとする多くの皆様に心から感謝申し上げます。

競技の様子等は第36回長野県障がい者スキー大会をご覧ください。

スキー6698スキー6718

お問い合わせ先

長野県障がい者スキー大会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

長野車いすマラソン大会のオフィシャルピンバッチが販売されます(平成27年2月4日)

販売ピンバッチ

第11回長野車いすマラソン大会オフィシャルピンバッジ

11th車いすピンバッチ

ケース入り2個セット(シリアルナンバー入り)

価格

1セット/1,000円(税込)

販売個数

限定100セット

販売場所

(1)TSUTAYA若里店

(2)公益財団法人水野美術館

(3)長野県庁生活協同組合

(4)長野市障害者スポーツ協会

(5)有限会社BIGWAVE

(6)長野県障がい者スポーツ協会

長野車いすマラソン大会ピンバッジの売り上げは、全て大会の運営に充てられ、障がい者の社会参加と障がい者スポーツの振興のために活用されます。

お問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局

〒381-0008長野市下駒沢586(長野県障がい者スポーツ協会内)

電話:026-295-3661//FAX:026-295-3662

E-mail:nkm@mbp.nifty.com

長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

 

第36回長野県障がい者スキー大会を開催します(平成27年1月30日)

主催

長野県/NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

日時

平成27年2月8日(日曜日)

  1. 開会式//9時20分
  2. 競技開始//10時30分
  3. 表彰・閉会式//12時30分
  4. 体験教室//13時30分
  5. 全日程終了//14時30分頃

会場

長野市飯綱高原スキー場

大会概要

(1)アルペン大回転競技

  • タイムレース(障がい別、男女別)
  • 申告タイムレース(男女別)

(2)体験教室(スキー・スノーボード)

参加予定者

34名

※競技及び体験教室の参加申込の受付は既に終了しています。

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野市下駒沢586

電話:026-295-3661//FAX:026-295-3662

電子メール:nsad@nifty.com

 

第25回仙台国際ハーフマラソン大会(車いすの部)の参加者募集が始まります。(平成27年1月19日)

大会名称

第25回仙台国際ハーフマラソン大会(愛称:杜の都ハーフ2015)

種目

ハーフマラソン(車いすの部・登録の部・一般の部)、5km、2km

開催日

平成27年(2015年)5月10日(日曜日)

会場

ハーフマラソン//仙台市陸上競技場(宮城野原公園総合運動場)

5km・2km//榴岡公園

日程

7時00分 開場
9時00分 5kmスタート
9時10分 2kmスタート
9時40分 表彰式(5km・2km)
9時50分 ハーフマラソン(車いすの部)スタート
10時05分 ハーフマラソン(登録の部・一般の部)スタート
11時30分 表彰式(ハーフマラソン(車いすの部・登録の部・一般の部))
12時45分 競技終了

定員

ハーフマラソン(車いすの部)/100名

参加料

ハーフマラソン(車いすの部)/6,000円

参加資格

ハーフマラソン(車いすの部)/大会当日に満18歳以上の男女

  • 身体障害者手帳を所持する者及びそれに準ずる者。
  • 平成26年4月1日~平成27年2月23日までの一般社団法人日本パラ陸上競技連盟が認める大会で、下表の大会参加設定記録の内、いずれかをクリアしている者。
  10km 15km

20km

ハーフマラソン フルマラソン

車いす

43分00秒 1時間04分00秒 1時間26分00秒 1時間30分00秒 3時間00分00秒

※10kmはトラックの公認競技会の記録でも可

※申込時点で「公認記録」を取得していない方の申込みは受理しませんので、御注意ください。

申込期間

ハーフマラソン(車いすの部)

平成27年2月23日(月曜日)~3月20日(金曜日)必着

申込方法

下記大会事務局にお問い合わせの上、指定された方法でお申込みください。

お問い合わせ先

仙台国際ハーフマラソン大会実行委員会事務局(車いすの部)

〒980-8671仙台市青葉区国分町3-7-1

仙台市役所健康福祉局障害企画課

TEL:022-214-8163

 

第26回全国車いす駅伝競走大会の出場チームを募集しています(平成27年1月8日)

名称

第26回全国車いす駅伝競走大会

主催

全国車いす駅伝競走大会実行委員会

運営協力

一般財団法人京都陸上競技協会

日程

平成27年3月7日(土曜日)<選手受付・開会式>

  • 12時00分~//選手受付
  • 16時00分~17時00分//監督会議
  • 17時30分~18時20分//開会式
  • 19時00分~20時15分//交歓会

平成27年3月8日(日曜日)<競技・閉会式>

  • 11時10分~//出発式
  • 11時30分//競技スタート
  • 13時45分~14時10分//閉会式

会場

平成27年3月7日(土曜日)<選手受付・開会式>

グランドプリンスホテル京都(京都市左京区宝ヶ池)

平成27年3月8日(日曜日)<競技・閉会式>

出発式・スタート地点//国立京都国際会館

閉会式//西京極総合運動公園内陸上競技場

コース(区間及び距離)

国立京都国際会館前を出発、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を決勝とする京都市西京極陸上競技場付設公認マラソンコースの復路

<5区間21.3km>

 

区間 距離 コース
第1区 6.4km 国際会館→京都大学前
第2区 2.8km 京都大学前→烏丸下立売
第3区 2.4km 烏丸下立売→烏丸紫明
第4区 5.8km

烏丸紫明→西大路御池

第5区 3.9km 西大路御池→西京極

 

参加資格

身体障害者手帳の交付を受けた満13歳以上(平成27年3月8日現在)の車いす使用者で、主催者が認定した者

チーム

  1. チームの編成は各都道府県で2チーム以内とする。ただし、政令指定都市のある道府県は、その都市数を加えた数まで編成する事が出来る。
  2. 各都道府県でチーム編成ができない場合、同一地域ブロックでチーム編成する事を認める。(選手人数が不足等の理由の場合)
  3. 1チームの編成は、監督1名、コーチ2名、選手7名、計10名以内とする。
  4. チームは、同一都道府県内に在住、在勤又は在学する者で編成する。ただし、出身中・高等学校所在地、または3年以上在住・在勤していた都道府県から出場する事が出来る。
  5. 監督又はコーチが選手を兼ねる場合は、選手名簿にも登録されなければ選手として出場できない。この場合、選手の人員は選手を兼ねる監督又はコーチを含めて7名以内とする。なお、選手の編成は男女を問わない。

競技に関わる事故及び健康管理

  1. 主催者は、競技に関わる事故等については応急の処置を除き一切責任を負わない。
  2. 参加選手は、事前に各自健康診断を受け、健康状態を確認しておくこと。
  3. 選手メディカル用紙と誓約書に各自必要事項を記入し、申込用紙と一緒に送付すること。
  4. 大会前日、選手は「セルフチェック」を必ず行い、監督はチームの所属選手について「セルフチェック」結果に基づき医師の診断の要否を判断すること。監督は、医師の診断結果を考慮し、所属選手の出場可否を決定すること。
  5. 大会当日、体調の悪い選手は出場を取りやめる事。

参加申込について

大会ホームページから申込書をダウンロードの上、平成27年1月20日(火曜日)(必着)までに下記大会事務局まで送付してください。

参加料

1チーム5,000円

その他

  • 傷害保険の加入については主催者にて行う。
  • 参加者は大会当日、「健康保険証(写し可)」を持参すること。
  • 雨天時でも原則競技を実施する。
  • 記録の発表は、競技本部から行う。
  • 補欠選手による1,500m競走記録会を実施する。

申し込み先及びお問い合わせ先

全国車いす駅伝競走大会実行委員会事務局

〒606-8106京都市左京区高野玉岡町5

京都市障害者スポーツセンター内(京都障害者スポーツ振興会)

電話:075-712-6006//FAX:075-712-7010

大会ホームページ:全国車いす駅伝競走大会ホームページ(外部サイト)

 

新着情報に戻る

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?